ドラマ&映画 カテゴリ

次に見たい最新韓ドラ3選 死神たちの仕事を描く『明日』など…人気俳優が迫真の演技で魅せる!【ハングクTIMES】

ハングクTIMES
K-POP、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。現地の最新トレンドや話題のドラマ・俳優、グルメ・ファッション・コスメなど…“今”気になる韓国情報をお届けします!
こんにちは。韓ドラ大好きライターのなかまるです。今月は、スリリングさがありながら複雑な人間模様を描く作品『明日』『悪の花』『クレイジーラブ』を紹介します。気迫のこもったセリフや演技が、心に響くんです…! 人気の俳優さんたちの美しさ、かっこよさも、もちろん見逃せません!

Pick1『明日』

就活中の青年、チェ・ジュヌンは、ある日不慮の事故でこん睡状態に。死神の手違いにより“半分人間で半分霊”という存在になってしまったため、死神たちが働くあの世の企業に就職することに。

死神と言えば、この世にいる人をあの世に連れていく役割として描かれますが、今作のメインで登場するのは、死のうとする人を救う死神です。死神たちは特別な力を持ってはいますが、最終的に対象者を救っていくのは、意外にも悩みを知り人間くさく心に寄り添うこと。同名のウェブ漫画が原作で、今までになかった“あの世”のオフィスヒューマンファンタジー劇です。
主役のチェ・ジュヌン役を演じるのは『恋慕』で人気を博した、アイドルグループSF9のロウン。ジュヌンはちょっと抜けていて超お人好しな青年で、コミカルタッチにおバカさんっぷりを熱演しています。行動やリアクションに可愛さがあふれていて、見ているこちらもついニヤニヤしてしまいます(笑)。
同じく主演のキム・ヒソンは、死のうとする人々を救う、危機管理チームの新任チーム長、ク・リョンを演じます。イ・ミンホとの共演で大ヒットした『シンイ-信義-』で見せた明るくお茶目でキュートな女医さん役とは打って変わった姿に驚きです! ク・リョンは謎めいた過去に囚われていて、必死に今の任務をこなそうとたくましく、時には悲しさも垣間見えます。彼女の過去に何があったのか、それをどう乗り越えるのか、ストーリーにも注目です。
そして、人間離れしたビジュアルとスタイルで『夜を歩く士〈ソンビ〉』の吸血鬼役を演じ一躍注目を集めたイ・スヒョクは、引導管理チームのリーダーである死神、パク・ジュンギル役を演じます。あの世の会社”走馬灯”のエースポジションである引導管理チームは、死者をあの世に連れてくる役割。ジュンギルは「自殺は人間が犯す最大の過ちだ」という信念を抱いていて、死のうとする人々を救うク・リョンと対立します。彼もまた謎めいた過去があり、クールで冷ややかな理由が気になるところです。
▼作品情報
Netflixシリーズ『明日』4月2日(土)より独占配信中

Pick2『悪の花』

金属工芸作家のペク・ヒソンは、妻で刑事のジウォンと娘のウナに囲まれ、平凡だが幸せな日々を送っています。しかし、ある日起こった事件をきっかけに、ジウォンは愛する夫が連続殺人犯かもしれないと疑ってしまうように…。残酷な真実に直面した夫婦の感情を描くサスペンス・ラブストーリー。最後まで次の展開が気になって仕方なく、ハラハラしながらも一気見せずにはいられない作品です。残酷さと悲しさ、そしてそのぶん伝わってくる夫婦愛の大きさが心に刺さります。
ペク・ヒソン役を務めるのは、もう代表作を挙げたらキリがないほど、多くの作品で成功をおさめてきたイ・ジュンギ。危うさと優しさが入り混じった目つき、激しい展開ももろともしない演技の幅に、さすがとしか言えません。彼にしか演じられなかったのでは?!と思ってしまうほど。『麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』でもたくさん泣いた記憶がありますが(笑)、今回も彼の演技に涙腺崩壊です。

ヒソンは、自分の感情がわからないサイコパスで“愛を演じる男”。彼の感情は、何が本当で何が嘘なのか、視聴者も妻ジウォンとともに解き明かそうと必死になって作品に没入してしまうはず!
鋭い勘を持つ優秀刑事で妻のチャ・ジウォン役は、グッド・ドクターで主人公を支える小児外科医を演じたムン・チェウォン。夫に疑惑が芽生えて苦悩しつつも、一途に愛し信じようとする姿が印象的です。

ムン・チェウォンとイ・ジュンギは、『クリミナル・マインド:KOREA』で過去に共演しており、その時の関係や人物像とは一変しているのをチェックするのも面白いかもしれません。2回目の主役共演なのでケミもばっちりです!
また、チョン・ソヨンが演じた娘のペク・ウナが、このストーリーで描かれる「家族愛」のキーポイント。世界で一番パパが好きなウナの発するひと言や行動が、大人の心を鷲掴みにします(笑)
▼作品情報
『悪の花』<全27話>U-NEXT独占配信中

Pick3『クレイジーラブ』

IQ190の天才、スター講師で業界1位の予備校GOTOP教育の代表ノ・ゴジンは、少し前から殺害の脅迫をされていたが無視し、傲慢に過ごしていた。そんなゴジンの秘書はパワハラにより誰も3ヶ月ももたない。しかし現秘書のイ・シナは1年も耐え、奇跡の秘書だと認められたが、これまでのストレスでいろんな病に悩まされ、ある日、膠芽腫末期だと告げられる。そこで、復讐を決意するが…。

超コミカルに振り切った主演2人のクレイジーさに笑い、はちゃめちゃな展開に驚かされる(笑)、甘く殺伐としたクレイジーロマンスです。
目立たずも秘書として必死に働いてきたイ・シナを演じるのは、アイドルグループf(x)のクリスタル。ルックスからクールビューティーなイメージがありますが、余命宣告されてからのシナの傍若無人でトンチンカンな行動が上手すぎます! むしろここまで激しくコメディなのに美しいってすごい(笑)。
シナは本気でゴジンに復讐を誓うのですが、根の優しさが抜けきれず、かわいさも出てしまうのが、またほっこり。
超天才数学講師で完璧好きなノ・ゴジンを演じたのは、『彼女の私生活』以来、約2年ぶりに韓国ドラマに復帰したキム・ジェウク。『ボイス』で稀代の悪役を演じたことを忘れてしまうほど、今回演じたノ・ゴジンは面白さの塊のよう。

すごく感じが悪いのに、シナと本気で殴り合ったり、踊りも歌も超下手で恋愛も不器用だったりと、どうしても憎めない。シリアスな展開かと思いきや、急に面白さを爆発させてくるので、吹き出しに要注意です(笑)。
ノ・ゴジンの唯一無二となる親友オ・セギ役を務めるのは、ハジュン。セギは今回のキーマンかも? と感じさせる重要ポジションです。ゴジンと違ってどんな人にも優しく甘いマスクに包まれた彼からは何も読み取ることができず、ちょっと怖いと感じるほど。セギの本当の顔とは…? 見どころです。
▼作品情報
ディズニープラス「スター」オリジナル韓国ドラマ『クレイジーラブ』日本独占配信中
今月のドラマPickはいかがでしたか? シリアスな展開に、コメディやラブが詰まったラインナップをお届けしました。どれも俳優さんたちの演技力でただ暗く重いだけでなく、そこに優しさや笑いを感じるはず。ぜひ見てみてくださいね!
ライタープロフィール
中丸史華
出版社で書籍の編集者として働いたのち、IT企業にてwebメディアの編集者に。韓国カルチャー好きがこうじて、韓国関連の執筆活動も行なっている。趣味は、渡韓時のスケジュールを細か〜くたてること(現在は妄想TRIP…)。生粋の韓ドラオタクで今までの視聴作品は300ほど。インスタグラム【@punnikouri】。

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索