ドラマ&映画 カテゴリ

『彼女はキレイだった』(かのきれ)キャスト・出演者一覧、相関図【2021年7月期放送】

(C)カンテレ

中島健人と小芝風花がW主演、赤楚衛二、佐久間由衣、高橋優斗、宇垣美里、寒川綾奈、村瀬紗英、山田桃子、LiLiCo、木村祐一、菅原大吉、本多力、片瀬那奈が出演するカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『彼女はキレイだった』(毎週火曜 後9:00)のキャスト・出演者と相関図を紹介。

長谷部宗介/中島健人(Sexy Zone)

(C)カンテレ

(C)カンテレ

中島健人Sexy Zone)が演じる、ファッション誌『ザ・モスト』日本版の副編集長兼クリエイティブディレクター。
不愛想でクールな合理主義者。仕事はできるが、編集部員にも厳しいため反発を招くこともしばしば。あるミッションを果たすために、ニューヨークの本社から異動してきた。子供の頃は、太っていていじめられっ子だったが、今ではその面影もなくイケメンのエリートに成長。幼い時に初めて友達になってくれた愛(小芝風花)のことを大切な存在と考えており、帰国後、16年ぶりに初恋の相手・愛と会う約束をする。
【関連記事】
中島健人、小芝風花と共同作業のツンデレシーン振り返る「“指キュン”ですね」Sexy Zone中島健人、佐藤勝利の一言にキュン「野菜もとろうよ」
Sexy Zone中島健人、人生初インスタライブ「ついに降臨」ドラマ役柄徹底で“セクシーサンキュー”ならず
中島健人&小芝風花、息ピッタリのビューティーグラビア 『テレビジョン』表紙

佐藤愛/小芝風花

(C)カンテレ

(C)カンテレ

小芝風花が演じる、親友の家に居候させてもらっている無職の“残念女子”。
勤める会社がことごとく倒産してしまい職を探している時に、ある出版社の総務部で雇われるが、ひょんなことから3ヶ月限りの助っ人としてファッション誌『ザ・モスト』編集部で仕事をすることに。性格は明るく元気で他人を簡単に信じてしまうお人よし。幼少期は優等生の美少女だったが、成長とともにルックスにも変化が出てきてしまい、自分に自信をなくしてしまう。宗介(中島健人)とは幼なじみで、お互い初恋の相手だが、正体を明かせずにいる…。
【関連記事】
Sexy Zone中島健人、小芝風花をイジるも仕返しされる「水を得た魚のよう」
Sexy Zone中島健人、小芝風花から“変なクセ”バラされ焦る「営業妨害!」
中島健人&小芝風花、連ドラでW主演 ドSエリート&残念女子のラブストーリー「キュン死にさせていきます!」

樋口拓也/赤楚衛二

(C)カンテレ

(C)カンテレ

赤楚衛二が演じるファッション誌『ザ・モスト』編集部のメンバー。
ムードメーカーで明るく、仕事の評判も良い。誰からも慕われているが、どこかつかみどころがない男。愛(小芝風花)に興味を持ち、右も左もわからない愛を何かと助け、愛にとっても頼れる相談者となる。ときには孤立しがちな宗介(中島健人)や、偶然出会った梨沙(佐久間由衣)にも助言をするなど、面倒見が良い。愛に思いを寄せるが、宗介と愛の関係性を知ってしまう。
【関連記事】
Sexy Zone中島健人、“最高の友達”赤楚衛二と意気投合 共通の趣味は「遊戯王」
赤楚衛二&佐久間由衣、中島健人&小芝風花の胸キュンドラマに出演【コメントあり】

桐山梨沙/佐久間由衣

(C)カンテレ

(C)カンテレ

佐久間由衣が演じる、愛(小芝風花)の親友でルームメイト。
レストランのマネージャーとして働く。愛とは家族ぐるみの付き合いで、姉妹以上の絆を感じている。超がつくほどの美人で男性からのお誘いが絶えない反面、本人は本気の恋愛をしたことがない。おしゃれに無頓着で容姿にネガティブな愛を心配する一方、愛の内面の魅力を誰よりも理解している。愛に頼まれて身代わりとして宗介(中島健人)と会い、次第に惹かれていく。
【関連記事】
佐久間由衣『かのきれ』役で『大豆田とわ子』スピンオフドラマに登場

里中純一/高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)

(C)カンテレ

(C)カンテレ

高橋優斗HiHi Jets/ジャニーズJr.)が演じる、ファッション誌『ザ・モスト』の若手編集部員でデジタル班のデジタル・エディター。
女性の多い『ザ・モスト』の編集部では食事会を率先して仕切るなど気配りをして仲間からかわいがられるが、ちょっとドジな一面もある好青年。お人よしで押しに弱いという人物で、ムードメーカーの役割も担っている。
【関連記事】
HiHi Jets・高橋優斗、中島健人とTV初共演 ファッション誌の編集部員役「オシャレに詳しくならないと」

須田絵里花/宇垣美里

(C)カンテレ

(C)カンテレ

宇垣美里が演じる、ファッション誌『ザ・モスト』編集部の若手編集部員でビューティー・エディター。
玉の輿を狙う肉食女子。
【関連記事】
宇垣美里、本格女優デビュー 勝ち気なビューティー・エディター役「共通する部分がある」

東今日子/寒川綾奈

(C)カンテレ

(C)カンテレ

寒川綾奈が演じる、ファッション誌『ザ・モスト』編集部ファッション班のファッション・エディター。
ファッション誌の仕事がしたくて田舎から上京。憧れの『ザ・モスト』で働く自分を誇りに思っており、上昇志向も強く、全身をブラックのアイテムで固め、クールなたたずまいを見せる。
【関連記事】
『かのきれ』追加キャスト発表 『ザ・モスト』ファッション・エディター役の寒川綾奈<コメントあり>

風見若葉/村瀬紗英

(C)カンテレ

(C)カンテレ

村瀬紗英が演じる、ファッション誌『ザ・モスト』編集部ビューティー班のアシスタント。
須田絵里花(宇垣美里)のアシスタントで、流行に敏感なおしゃれ女子で、早くエディターになるべく奮闘中。アップの髪に、元気な色のアイテムで編集部を盛り上げる。
【関連記事】
『かのきれ』追加キャスト発表 『ザ・モスト』ビューティー班アシスタント役の村瀬紗英<コメントあり>

小松麻利奈/山田桃子

(C)カンテレ

(C)カンテレ

山田桃子が演じる、ファッション誌『ザ・モスト』編集部ファッション班のアシスタント。
唯子(片瀬那奈)や今日子(寒川綾奈)の部下で、ファッション班の仕事もこなし、色鮮やかなスカーフが目をひく。
【関連記事】
『かのきれ』追加キャスト発表 『ザ・モスト』ファッション班アシスタント役の山田桃子<コメントあり>

池沢蘭子/LiLiCo

(C)カンテレ

(C)カンテレ

LiLiCoが演じるファッション誌『ザ・モスト』編集長。
文講出版社の親会社・文講グループ会長の妹。お飾り編集長と言われているが、洋服好きのため『ザ・モスト』を気に入っており、インパクトの強いド派手な衣装で毎回登場する。
【関連記事】
『かのきれ』新キャスト解禁 『ザ・モスト』編集長役のLiLiCo<コメントあり>

岸田庸司/木村祐一

(C)カンテレ

(C)カンテレ

木村祐一が演じる文講出版・常務。
採算の取れない『ザ・モスト』をお荷物扱いしており、廃刊にしたいと思っている。アメリカ本社から出た撤退の話を喜び、立て直しのため送り込まれてきた宗介(中島健人)を邪魔者と見なす。原作にはないオリジナルキャラクターで、ラブ・ストーリー要素の強い本作の中で宗介と対立する貴重な存在。
【関連記事】
『かのきれ』新キャスト解禁 文講出版・常務役の木村祐一<コメントあり>

佐藤豊/菅原大吉

(C)カンテレ

(C)カンテレ

菅原大吉が演じる愛(小芝風花)の父親。
元々、印刷所を経営しており裕福な家庭であったが倒産し、一文無しに。引っ越して、新たに印刷所を経営しているが自転車操業状態。妻の明里(松田陽子)、愛の妹・桃(吉田莉桜)と愛の4人家族。
【関連記事】
『かのきれ』新キャスト解禁 愛(小芝風花)の父親役の菅原大吉<コメントあり>

宮城文太/本多力

(C)カンテレ

(C)カンテレ

本多力が演じる、ファッション誌『ザ・モスト』編集部エグゼクティブ・デジタル・エディター。
10年前に編集部へ異動となり、その前は図鑑を作る部署にいた。その風貌は、常に釣りベストを着用し、独特の個性を見せる。
【関連記事】
『かのきれ』追加キャスト発表 『ザ・モスト』エグゼクティブ・デジタル・エディターの本多力<コメントあり>

岡島唯子/片瀬那奈

(C)カンテレ

(C)カンテレ

片瀬那奈が演じる、ファッション誌『ザ・モスト』編集部ファッション班のエグゼクティブ・ファッション・エディター。
創刊時から編集に携わり、仕事にプライドを持ち、『ザ・モスト』を心から愛している。部下に厳しく接するが実は情に厚い。部員たちからの信頼も厚く、頼りにされている。カラフルな色も大人の装いとして着こなす。
【関連記事】
『かのきれ』追加キャスト発表 『ザ・モスト』エグゼクティブ・ファッション・エディター役の片瀬那奈<コメントあり>

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索