• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 辛いもの好き必見!ファミマ『カラムーチョフェス』妥協なしの開発舞台裏「148品検討、半年かかった商品も…」

辛いもの好き必見!ファミマ『カラムーチョフェス』妥協なしの開発舞台裏「148品検討、半年かかった商品も…」

「カラムーチョフェス」で発売される全7種のコラボ商品

「カラムーチョフェス」で発売される全7種のコラボ商品

 9月に創立40周年を迎えるファミリーマートが、湖池屋の人気商品『カラムーチョ』とのコラボを実施。「カラムーチョフェス」と銘打って、全7種類の新商品を発売した。そもそもなぜ『カラムーチョ』なのか。『カラムーチョ』とのコラボ商品とは? さまざまな疑問が浮かぶなか、実際に試食! 『カラムーチョ』とファミマの“マリアージュ”を体感してみた。

「ホントだ、これカラムーチョだ…」 ファミチキとの禁断のコラボが復活

  • ファミチキ(カラムーチョ味)

    ファミチキ(カラムーチョ味)

 まず紹介するのは、『ファミチキ(カラムーチョ味)』。昨年も発売されたもので、カラムーチョ味なのはもちろん、衣にポテトスティックを付け、ザクザクした食感で、さらにカラムーチョ感を出した。大抵のキャンペーン商品は初日の売上が最高速度で下降して行くものだが、本商品は当時、右肩上がりに売れ行きが伸び、SNSでもリピートを求める声が多かった。今年の「カラムーチョフェス」開催のきっかけともなった。

 袋から取り出して、まずは一口。ザクッとしたいつもとは違う歯ごたえと同時に、カラムーチョ特有のガーリックの香りが鼻孔をくすぐる。その直後、チキンの肉汁が口内にほとばしった。鶏肉の旨味、スナック感覚の歯ごたえ、そしてその味は…まさにカラムーチョ! 「ホントだ、これカラムーチョだ…」という声が思わず漏れた。刺激あるピリ辛のファミチキといった風情もあり、ビールなどお酒のおつまみにも最適。小腹がすいた時のおやつ、食事にもう一品、という使い方もできそうだ。
  • 『ラップスティック カラムーチョトルティーヤ』

    ラップスティック カラムーチョトルティーヤ

 次に紹介するのは『ラップスティック カラムーチョトルティーヤ』。人気商品のトルティーヤをベースとし、カラムーチョ風ソースで和えたサイコロ状のポテトと豚肉、それに野菜を合わせ、パプリカパウダーを練り込んだ生地で巻いた一品だ。

 これも口に入れた瞬間「カラムーチョだ!」。野菜のみずみずしさが加わっているせいか、辛さもマイルド。具だくさんでボリュームがあり、生地のパプリカパウダーがカラムーチョの香辛料の雰囲気を補完。サッパリしているので、いくらでも食べられる。ワンハンドで食べられるのも手軽で良い。ピリ辛味が好きで、最近生野菜が足りてないなと感じている人には特にオススメ。

『お母さん食堂』と「ヒーおばあちゃん」のコラボはまさに“発明”

  • 鶏皮の唐揚げカラムーチョ味

    鶏皮の唐揚げカラムーチョ味

 ファミマのPBブランド『お母さん食堂』とのコラボ商品は、3種類。最初に紹介するのは『鶏皮の唐揚げカラムーチョ味』だ。人気商品の「鶏皮の皮揚げ」にチリパウダーやガーリックパウダーを付け、サクサクした食感で辛くて旨い、カラムーチョ味のおつまみ。あたためずに常温のまま食べられる夏向けの商品となっている。

 その味は、いわば「ジューシーなカラムーチョ」! 味はしっかりカラムーチョなのだが、それに鶏皮のオイル感が合わさると、脳内のなにかのスイッチが押され、幸福感ダダ漏れ状態に。まさに“発明”とも言える味。食感であり、12回も試作を繰り返したという話も頷ける。唐辛子、クミンなどが入っており、味が濃くてガツンと来る。お酒のおつまみ、おやつに最適。これがキャンペーン期間しか食べられないというのが残念に思える。
  • カラムーチョ炒飯

    カラムーチョ炒飯

 次は『カラムーチョ炒飯』。冷凍食品タイプであり、「カラムーチョ特有のクセになる辛旨さを表現するために、辛さだけでなくローストガーリックパウダーを効かせて、隠し味にクミン、コリアンダーを加えました。具材のフライドポテト、鶏チャーシューが食感と味わいのアクセントになっています」と開発者。148種類の試作品を検討し、原材料や配合比率、炒め方など、細部に渡って検証したそうだ。

 見た目からカラムーチョ色であり、香りも完全にカラムーチョ。口に入れると…強い香りが鼻孔を通り抜け、米粒がパラパラと口の中でほどけた! 炒飯自体がうまく、冷凍食品と言われなければ分からない高クオリティー。それほどの辛さは感じなかったのだが、食べていくうちに辛さが蓄積されていくので注意。自分で好みの具材を入れるなど、アレンジのやりがいもありそう。冷凍庫に一つあると便利な商品。
  • カラムーチョスープ

    カラムーチョスープ

 これからの暑い季節にぴったりなのが、『カラムーチョスープ』。開発者は「チゲベースのスープに、チョリソーや味付きのダイスポテト、フライドガーリックなどをトッピングしたスープ。赤唐辛子、クミン、ガーリックの風味を効かせています。開発期間は3ヵ月。12回試作を繰り返しました」と解説する。

 チゲベースと言うが、カラムーチョを溶かし込んだスープといった味わいで、非常に具だくさん。先述の炒飯と一緒に食べたり、白米の上にかけて食べるのも良さそう。ダイスポテトがさらにカラムーチョ感を醸し出しており、なんとも不思議で、唯一無二。世界に一つしかないこのスープもぜひ味わってほしい。

開発に半年かけた“別味”カラムーチョも発売、高級感と面白さ共存した包装にもこだわり

  • スティックカラムーチョ 花椒

    スティックカラムーチョ 花椒

  • スティックカラムーチョ XO醤

    スティックカラムーチョ XO醤

 いわゆるカラムーチョの“別味”が楽しめるのは『スティックカラムーチョ 花椒』と『スティックカラムーチョ XO醤』。『花椒』は華やかな香りとシビレがやみつきになる味わいで、『XO醤』は帆立と海老の旨みに辛味を加えたスティックタイプ。『花椒』は開けた瞬間に四川山椒の香りが漂い、トレンドの“シビ辛”をカラムーチョ食感で味わえる。『XO醤』はとにかく旨味が深く、「花椒の相方としてスパイスに特化したものを検討し半年程度の開発期間を要しました」と開発者。

 包装もユニークだ。国語辞典風に『花椒』とは何か、『XO醤』とは何かが解説されており、例文も「無人島に何かひとつだけ持っていけるとしたら、俺は迷わず花椒を選ぶ。」や、「XO醤って名前からカッコいい。絶対美味しいに決まってるよね。」など辞書をオマージュしたものに。微笑ましく、食べて美味しい、見て楽しいという商品になっている。

見送りになった商品も… 歴史ある『カラムーチョ』名義を懸けた共同開発「湖池屋さんに妥協はなかった」

 そもそも何故、カラムーチョなのか。マーケティング担当者は「昨年のファミチキ(カラムーチョ味)の成功があった」と解説する。「カラムーチョという商品は30年もの歴史があり、辛くて美味しく、辛さが苦手で食べてない人でも、名前を知らない人がほぼいないブランド力があります。昨年のファミチキでそのカラムーチョ味の再現度をお客様から絶賛して頂き、SNSも盛り上がったため、再び湖池屋さんに打診しました」

 湖池屋はこれを快諾。数種類の商品開発をスタートさせ、湖池屋側の厳しいチェックのもと、最終的に7種類に絞られた。「コラボをするに当たって、商品開発部門からの提案、熱意を見て頂きました。ただ、快諾頂けたとしても長年のブランドの味である“カラムーチョ”を謳えるかどうかについては、湖池屋さんが妥協なくジャッジ。お墨付きの7商品となっています」

 コラボは顧客拡大の狙いもある。「元々支持を得ている商品とのコラボになりますが、これまで手にとってなかった商品を、カラムーチョ好き、辛いもの好きの人が購入してくれるかもしれません。いろいろな入り口を作らせて頂き、さらに弊社の商品のことを知ってもらいたい。ご興味ある方はぜひ、7種類制覇してみてください」

 SNSを活用した画期的でユニークなキャンペーンも実施中。オリジナルTシャツが当たるものなどもあるため、詳細は公式HP、または公式Twitterを見てもらいたい。
 
(取材・文/衣輪晋一)

「カラムーチョフェス」キャンペーン

■ファミムーチョ食べてみた感想投稿Twitterキャンペーン

・キャンペーン期間
2021年6月8日(火)11:00〜6月21日(月)23:59

・キャンペーン概要
ファミリーマート公式アカウント(@famima_now)をフォローの上、対象のキャンペーン投稿を引用リツイートして食べたカラムーチョコラボ商品と感想をつけて応募。応募した方の中から抽選で5名様にカラムーチョフェスオリジナルTシャツをプレゼント。

詳細はこちら

■ファミマ推しムーチョ総選挙 Twitterキャンペーン

・キャンペーン期間
2021年6月8日(火)10:00〜6月21日(月)23:59

・キャンペーン概要
ファミリーマート公式Twitterアカウント(@famima_now)をフォローし、カラムーチョコラボ商品から「推しムーチョ」を選んで投票した人の中から、抽選で1日1万名様、合計14万名様に投票した商品に使用できる50円引きクーポンが当たります。

詳細はこちら
他にも、「#ヒーヒー辛さ教えてキャンペーン」を11日から、「#追いムーチョアレンジキャンペーン」を22日から開催予定。抽選で「QUOカード1000円分」や「ファミマ・カラムーチョフェスオリジナルTシャツ」がプレゼントされる。

ファミリーマート公式Twitter(@famima_now)はこちら

【ファミリーマート40周年は「40のいいこと!?」】
https://www.family.co.jp/campaign/spot/2021_40th.html
Sponsored by 株式会社ファミリーマート

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

v

 を検索