ドラマ&映画 カテゴリ

閉塞感のある時代でも”ときめき”は色あせない… “胸キュン” 名作『ハイスクール・ミュージカル』最新作配信開始

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

 2006年にアメリカで第1作が放送されたディズニー・チャンネルのオリジナルムービー『ハイスクール・ミュージカル』。高校を舞台に、学校の人気者のスポーツ少年と、理系の女の子を中心に繰り広げられる恋愛模様や友情をミュージカル仕立てで描いた青春群像劇は、主人公たちと同年代はもちろん、“青春”を通り過ぎた大人世代にも響く前向きなメッセージが散りばめられ、日本でも大ヒットを記録した。その最新作が、5月21日からDisney+(ディズニープラス)で独占配信される。いったいどんな物語なのか、これまでを振り返りながら、最新作の見どころを紹介していこう。

第1作放送から15年…”青春群像劇”のこれまでをおさらい

『ハイスクール・ミュージカル』より (C) 2021 Disney and its related entities

『ハイスクール・ミュージカル』より (C) 2021 Disney and its related entities

 シリーズの始まりは、2006年に放映された『ハイスクール・ミュージカル』。イースト高校バスケ部キャプテン・トロイと、科学と数学が得意な女の子・ガブリエラは、あるパーティーで出会う。そもそも歌が苦手なトロイと、歌唱力はあるのに人前で歌うことが苦手なガブリエラだったが、成り行きでデュエットをすることに。学校の人気者と理系の真面目な女の子という正反対の2人は、音楽によって惹かれ合い、やがてミュージカルのオーディションを受ける。トロイとガブリエラのもどかしい距離感や、トロイを狙う学園の女王・シャーペイのどこか憎めない悪役感、仲間たちとの熱い友情が丁寧に描かれているほか、抜群の歌唱力で歌われる劇中歌やダンスシーンの迫力に魂が震えること間違いなし。2人は恋もミュージカルも成功させることはできるのか?ハラハラ・ドキドキの展開が待っている。
  • 『ハイスクール・ミュージカル2』より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル2』より (C) 2021 Disney and its related entities

  • 『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』より (C) 2021 Disney and its related entities

  • 『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』より (C) 2021 Disney and its related entities

 この第1作のヒットを受け、翌2007年には、このイースト高校の仲間たちが、恋にバイト奮闘する夏休みの姿を描いた『ハイスクール・ミュージカル2』を放映。2008年(日本では2009年)には、シリーズ初の劇場版として、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』を公開。卒業間近で進路や、恋の行方に悩む彼らを描き、シリーズ3部作は完結した。

 そこから10年以上の時を経て、2019年(日本では2020年)に配信されたのが、ドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』。15年後のイースト高校を舞台に、前3部作を見て育った新世代の高校生たちが、その物語をミュージカルとして上演しようと挑む。歌や演技の才能があるのに引っ込み思案な女の子・ニニと、彼女の元カレで復縁を狙って興味のないミュージカルに挑戦するリッキー。ニニの現恋人であるEJや、野心家のジーナなど個性豊かなキャラクターが次々と登場。フレッシュな高校生たちが、おなじみのカフェテリアや講堂を舞台に躍動する。加えて、前3部作のキーマンだったシャーペイの弟・ライアンが、サプライズキャストとして出演。シリーズのファンを大いに歓喜させた。

人気の秘密“胸キュン”をプレイバック

 では、一体なぜ幅広い世代に『ハイスクール・ミュージカル』が人気なのか。それは、どの年代が見ても、心に響く普遍的な“胸キュン”シーンが随所に散りばめられているから。登場人物と同世代は今まさに青春を謳歌する自分と重ね合わせて、年齢を重ねた人たちも、過去の自らの“青春”を登場人物を照らし合わせて感情移入し、あの頃の甘酸っぱい気持ちを再び味わうことができる。ここで、『ハイスクール・ミュージカル』シリーズが誇る“胸キュン”名シーンをいくつか紹介しよう。
  • 『ハイスクール・ミュージカル』より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル』より (C) 2021 Disney and its related entities

“これって運命?”胸キュン
『ハイスクール・ミュージカル』より、トロイとガブリエラの出会いのシーン。大晦日の夜に行われた若者向けのパーティー、カラオケ大会で突然デュエットすることになってしまった2人。そもそも歌を敬遠しているトロイと、人前で歌うのが苦手なガブリエラなので、最初はお互いに気が進まずイヤイヤ歌っているが、だんだんとノリノリになっていく。生まれて初めて誰かと一緒に、気持ちよく歌えたことに驚き、心踊る2人。「これって運命かも!」と思ってしまうようなシチュエーションは“胸キュン”間違いなし!
  • 『ハイスクール・ミュージカル2』より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル2』より (C) 2021 Disney and its related entities

“海外っぽい非日常感”胸キュン
『ハイスクール・ミュージカル2』より。待ちに待った夏休み、シャーペイの父が経営する超豪華なカントリークラブでアルバイトをすることになったトロイとガブリエラたち。とにかく朝から晩まで、最高のロケーションで好きな人や友達とずっと一緒。2人がゴルフコースでピクニックをするシーンでは、キスをしかけたところで散水スプリンクラーが発動し、そのままダンスをし始めるという展開が海外っぽくて憧れる。「こんなキラキラな夏休みを過ごしたかった!」と思う人も多いのでは?
  • 『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』より (C) 2021 Disney and its related entities

“障害を乗り越えて…”胸キュン
『ハイスクール・ミュージカル3』より。大学の入学前の特別プログラムへ行くことをためらっているガブリエラ。恋人と離れることがつらく、素直に言い出せずにいたが、プログラムへ行くように諭すトロイ。愛しの恋人が外の木を登って部屋に遊びに来てくれる…という海外ドラマらしい“胸キュン”シーンがあり、どんなときもガブリエラを大切に思ってくれるトロイのかっこよさにときめく。恋人や仲間と離れたくない気持ちや、卒業して変わっていく未来への葛藤を抱えながら成長していく2人の姿は、まさに青春そのもの。
  • 『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

 これら過去シリーズ同様に、最新作の『シーズン2』も高校生たちの “胸キュン”シーンが満載。先行公開されているこのシーンからも、彼らの甘酸っぱい恋のときめきがわかるはず。ぜひ独占配信でチェックしたい。

閉塞感のある時代だからこそ観たい、夢追う高校生たちの“青春”を描いた最新シリーズ

  • 『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

  • 『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

 最新作『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2では、前作から引き続き、ニニやリッキーたちイースト高校のメンバーが登場。春の大会に向けて上演作の準備を進めているところ、強豪であるライバル高校が『リトル・マーメイド』を演じることを知った顧問のジェン先生の発案で、イースト高校は『美女と野獣』を上演することに。
 優勝校には、高校演劇部に贈られるもっとも名誉ある賞“アラン・メンケン賞”と、5万ドルの賞金、さらに大学進学への奨学金を手にすることができるというビッグチャンス!夢を追いかけて遠方の演劇学校に通うことを決めたニニ、両親の離婚に落ち込むリッキーなど、自分を取り巻く人間関係や進路に迷う若者たちの葛藤とともに、新たなミュージカルのパフォーマンスに挑戦する姿が描かれる。

 過去作との大きな違いは、これまで校内での発表会という位置づけだったミュージカルが、他校も参加する公式の大会になったこと。そして、ガブリエラ役とトロイ役をそれぞれ演じたニニとリッキーの恋路を危うくさせるライバルの登場や、将来に関わる名誉、賞金などが絡んで物語のスケールがより大きく、奥行きのあるものになっている。
 また、前シリーズでは一人ひとりの個性を持ち寄り、チームとしてまとまってゆく「個からチームへ」の過程に焦点をあてて描かれていたが、本作では仲間たちのフォローによって、新しい世界に挑戦することで、自分でも気づかなかった新しい可能性を開花させる「仲間の力で個人が成長していく」過程を中心に描かれる。

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

 ニニとリッキーの遠距離恋愛のゆくえ、ニニの夢への挑戦の続き、ジェン先生に新しい恋の予感!? などなど、シーズンを通して気になる展開も多数。立ちはだかるトラブルを乗り越えて、ラストに彼らが手にするものとは…。もちろん、映画『ハイスクール・ミュージカル』の楽曲や、『美女と野獣』の名曲に彩られた歌とダンスの圧倒的パフォーマンスは必見! 音楽ファンも大興奮のクオリティーで華やかに魅了してくれる。

 世界中が影響を受けるコロナ禍で、誰もが終わりの見えない焦燥感に苛まれている今。本作で描かれる、困難にめげず夢に挑戦し続け、自分の殻を打ち破り新たなステージへと飛び出していく高校生たちの姿に、元気と感動をもらえるはず。観る人すべての心にポジティブなメッセージを届ける『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』最新作とともに、有意義なおうち時間を過ごしてみては。

インフォメーション

  • 『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

    『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2より (C) 2021 Disney and its related entities

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2
5月21日よりディズニープラスで独占配信中
ディズニープラス公式サイトはこちら
Sponsored by ディズニープラス

あなたにおすすめの記事

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索