• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ビューティ
  • 女性600人の8割が「ダイエットに挫折経験」があると判明。 ローズヒップ由来ティリロサイドで『Smart Fat Management』 サスティナブルな体脂肪管理のススメ

女性600人の8割が「ダイエットに挫折経験」があると判明。 ローズヒップ由来ティリロサイドで『Smart Fat Management』 サスティナブルな体脂肪管理のススメ

 気温の上昇とともに、肌の露出も 増えていく季節。これから夏に向けて“美ボディ”を手に入れたいですよね。でもダイットのための厳しい節制やトレーニングってなかなか持続しません。そこで、ダイエットに興味を持つ20代〜40代の女性600人を調査したところ、ダイエットを継続するための秘訣は「生活習慣を変えないこと」だとわかりました。ここでは、健康的な毎日を手にいれるためのヒントをDATAと共に紹介します。

「ダイエットに興味はありますか?」の結果は、「興味がある」「どちらかといえば興味がある」の合計は81.3%という結果に。20代から40代までのいずれも同様の結果が出ており、多くの方がダイエットに関心を持っていることがわかりました。
「ダイエットを始めようと思った理由」については「鏡に映った自分の姿をみて、驚いた」(神奈川県/20代・女性)、「趣味のスポーツで、もっと動けるようになって試合に勝ちたい」(沖縄県/40代・女性)、「妊娠、出産で体型が変わったから元に戻すため」(北海道/30代・女性)など多種多様な理由があがっています。それでは、「ダイエットに興味がある」と答えた方たちが、健康的な美ボディを手に入れるためにどんな手法をとってきたのか見ていきます。

 「食事制限」の73.8%をはじめ、ダイエット方法については食事に関する話題が多いようです。また、「間食をやめる」61.7%、「サプリメントなどの摂取」26.3%とあるように、“食生活”とダイエットを紐づけている人が多く、体を動かすこと以上に、日常から「何を摂り入れるか」を気遣っていることが分かりました。

 87%もの女性がダイエットの挫折経験があることがわかりました。では逆にどんな方法なら続けられるのでしょうか? 下のアンケート結果を見てみましょう。

 具体的な意見としては「食事をつくってくれる人が居る」(埼玉県/40代)、「ダイエットができる環境。時間的余裕」(千葉県/40代)と、ここでも食事に対する比重が大きいと結果に出ました。なおかつ、「普段の生活習慣を変えたくない」という“内なる声”が顕著にわかりました。

「すぐに結果がでない」「食生活が変わってストレスを感じる」…ダイエットが続かない理由は?

 「ダイエットに関してつらいと感じたり困ったりすること」について聞くと、さまざまな意見がありました。その中でも食事に関するものが目立ち、食べたいものが食べられないことがストレスとなってダイエットが続かなくなってしまうようです。また、自分個人では頑張れても、飲み会やイベントなどの誘いもあって、食事を断れないケースもあるようです。「痩せたい」という意思を貫くのはなかなか難しいものです。

 努力するよりも気軽にやせたいか?への回答は「とてもあてはまる」「あてはまる」の合計が67.3%となりました。厳しい食事制限や費用がかかるパーソナルトレーニングといった特別なことをするのではなく、「気軽にやせたい」「日々のライフスタイルに合わせた形でダイエットしたい」と考える人が多いことがよくわかります。

「生活習慣を変えなくていい」「普段の食事のままでいい」ダイエット継続のヒントは“特別なことをしない”こと?

 「どんな方法であればダイエットを続けられたと思うか?」の質問をしたところ、7割近く(68.7%)の人が「普段の食事のままでいい」と回答。ダイエットを続けるためのポイントとして、「日々の食生活を変えないで健康を維持したい」と考えている人が多くいることがわかりました。過度な節制や無理な運動は逆にストレスとなり、それがダイエット継続を阻害しているようです。軽度なウォーキングといった無理のない運動や、食事の献立や摂取する成分を見直すといった、ライフスタイルを大きく変えないことが“ダイエット継続の秘訣”なようです。ぜひ心掛けてみてください。
◆ローズヒップ由来ティリロサイドで健康的に“体脂肪管理”

 これまでも、“健康的な食生活を送りたい”という声の高まりは、2000年代前半の「カテキン」や、以降の「カルニチン」「カプサイシン」といった“新成分ブーム”を生んできました。そして昨今は、森下仁丹が、世界中から健康に役立つ素材を探索する中で着目したローズヒップ由来ティリロサイドによる“体脂肪の低減効果”が注目されています。

ローズヒップ由来ティリロサイドの独自機能とは?

 ビタミンC、ビタミンE、カロチノイドなどが含まれており、ハーブティーや化粧品としても広く活用されているローズヒップ。そのローズヒップ由来ティリロサイドを含む食品には、体脂肪を減らす機能があることがヒト試験にて確認されています。

自然素材のローズヒップ果実から抽出したポリフェノールのひとつ、「ローズヒップ由来ティリロサイド」による体脂肪の低減を実証!

 12週間にわたる試験の結果、ローズヒップ由来ティリロサイドを含む食品を摂取したグループは、含まない食品を摂取したグループに比べ、おなかまわりの全脂肪面積(皮下脂肪と内臓脂肪の面積を足した値)の平均値が有意に下がり、体脂肪を減らす作用があることが確認されました。

※平均値±標準誤差, **p<0.01(群間の差), ##p<0.01( 各群における0週目との差 )
被験者:25≦BMI<30の健康な男女32名(男性16名、女性16名)
試験期間:12週間(ローズヒップエキス100 mg(ティリロサイド0.1 mgを含む)含有食品または対照食品を12週間毎日摂取)
長友ら,Anti-aging Science,5(1),36-40,2013から改変

 4割以上の人が、ローズヒップ由来ティリロサイドを「ぜひとり入れたい」「できればとり入れたい」と回答。新成分への“興味”がとても高いことがわかりました。

「ローズヒップティーの味が好き」「綺麗になれそう」…ティリロサイドを普段の生活に取り入れたい理由は?

 アンケートでは、ローズヒップを使っていて馴染みがあること、また体脂肪の低減効果を期待して生活に取り入れたいという意見が多く見られました。市販の飲料や食品から摂取できるため、“手軽で安全に試せる”点も大きな理由となっているようです。健康的に「体脂肪を減らしたい」と考えている方は、今後、多くの場面で目にすることが増えそうな「ティリロサイド」に着目してみてはいかがでしょうか。
【ローズヒップ由来ティリロサイドについて詳しくはこちら】
森下仁丹株式会社:https://www.jintan.co.jp/
Sponsored by 森下仁丹
調査概要
■実施時期:2020年2月24日(月)〜3月1日(日) 
■調査手法:インターネット調査  
■調査名: ダイエット意識に関する調査
■調査対象: 20代〜40代の女性738人
■調査地域: 全国 
■有効回答数:600人 (先着回答:年代均等割付)
■実施機関:オリコン・モニターサーチ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索