• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 話題のプデュJAPAN「沼にはまって抜け出せない」の声が続出、今からでも間に合う推しMENを応援する方法とは?

話題のプデュJAPAN「沼にはまって抜け出せない」の声が続出、今からでも間に合う推しMENを応援する方法とは?

 「センターの子はいったい何者…!?」「テーマ曲がエモいし、中毒性ありすぎ」「日本のアイドル革命のはじまりだ…」この動画が配信された当時、そんな反響がSNSにあふれた。オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(毎週木曜21時からGYAO!で生配信中)のテーマ曲、『ツカメ 〜It's Coming〜』のパフォーマンスだ。本動画はYouTubeとMnet K-POPを合わせて570万回を超える再生回数を記録(11月6日12:00時点)。番組は「日プ」「プデュJAPAN」と呼ばれ、たびたびSNSのトレンドになっている。「軽い気持ちで見たら、沼にはまって帰れない」と様々なジャンルのファンを取り込む『PRODUCE 101 JAPAN』。番組放送中でもまだ間に合う、その魅力について解説する。

練習生応援のためのSNSアカウントが急増「私たちがTOPへ連れていく」

  • 川尻蓮,PRODUCE 101 JAPAN

    川尻蓮(福岡県/22歳)テーマ曲『ツカメ 〜It's Coming〜』初披露時にはセンターを務めた。第一回国民投票で1位を獲得。どんな瞬間もきれいな三角形を作るとSNSで話題に、“不動のセンター”との呼び声も高い

 『PRODUCE 101 JAPAN』は、これまで韓国でシーズン4まで放送されてきたオーディション番組『PRODUCE 101』の日本版だ。番組には応募総数6000人の中から選ばれた、101名の練習生たちが出演。彼らが目指すのは、芸能の世界で“デビュー”すること。熾烈なパフォーマンスバトルが繰り広げられ、その順位は“国民プロデューサー(国プ)”と呼ばれるファンたちの“国民投票”で決定する。

 第一回国民投票では、総得票数3384万7705票、1位を獲得した川尻蓮には188万を越える得票数が集まった。ここで練習生の数は101名から60名に減り、今後の第二回国民投票(期間:10/24(木)23:30〜11/8(金)5:00)で、さらに35名まで絞られていく。“デビュー”は、最終的な国民投票でトップ11位までに残った練習生だけに与えられる権利なのだ。
 彼らを応援するファンたちはTwitterをはじめとするSNSで“練習生応援用アカウント”を次々と開設。「#日プ」「#プデュ」と検索すると、投票を促すツイートや、練習生のキャラクターをおもしろく伝える大喜利のようなツイートも連日投稿されている。なかには応援のため駅広告まで制作したファンもいるほど。ファンの間でも白熱した空気が漂っているが、もっと推しMENを応援したいという人は、ソフトバンクのLINE公式アカウントと友だちになるのがオススメ。そうすることで、ソフトバンクの投票サイトからも投票が可能になる。

⇒LINEと友だちになって推しMENに投票! ソフトバンクのキャンペーンを見る

普通の男の子がスターダムにのし上がる“物語性”に引き込まれる

 ファンも盛り上がる、『PRODUCE 101 JAPAN』の魅力とはいったい何なのか。練習生の多くに共通するのは、凛としたオーラのなかにある“親近感”ではないか。バックダンサーとして地道に活動してきたダンサー、企業に内定をもらっていた大学生、自転車通学する素朴な高校生…宣材写真を見ただけでは感じ取れない、様々なバックボーンが彼らにはある。芸能事務所に所属していない普通の少年が、芸能人たる風格を備え、夢を叶えていくまでの“サクセスストーリー”を間近で見ることができるのだ。
  • 川西拓実,PRODUCE 101 JAPAN

    川西拓実(兵庫県/20歳)ダンス・歌は未経験ながら上位をキープ。宣材写真が公開されてすぐビジュアルが話題に

  • 豆原一成,PRODUCE 101 JAPAN

    豆原一成(岡山県/17歳) 高校生ながらダンス講師として活躍。制服姿で自転車通学するあどけない姿が反響を呼んだ

  • 鶴房汐恩,PRODUCE 101 JAPAN

    鶴房汐恩(滋賀県/18歳) 自己PR動画で宇宙人コスプレを披露、内容がまったく入ってこないとSNSを騒然とさせた

 YouTube「PRODUCE 101 JAPAN」には“1分間自己PR”や“歩数計ダンスバトル”、“ガチンコマッスル対決”、“推しカメラ”など、短い時間で視聴できる動画コンテンツも多くアップされている。ここで自身のキャラクターやパフォーマンス時とのギャップをアピールして人気を獲得する練習生も多い。
 大澤駿弥(東京都/22歳)は、“1分間自己PR”で「おでこのサイズはセミダブル、鼻の穴のサイズはキングサイズ」という独特のキャッチコピーを披露。1分間で熱々のラーメンを食べきって、その残り時間で自己PRするという荒技を見せつけた。
 「船のエンジニアとして海に出ていた」という安藤誠明(福岡県/22歳)は、“1分間自己PR”で柔道の受け身や逆立ちを披露するも最後は時間切れに。きれいな顔立ちとは裏腹なおちゃめさが、彼のキャラクターのウリでもあった。しかし先日公開されたグループバトルの推しカメラ動画では、東方神起の「Why? (Keep Your Head Down)」で圧倒的な歌声を披露。「この子を海に返してはいけない」とSNSでつぶやくファンが続出した。

「数字は信頼の証!」推しMENをもっと応援できるキャンペーンとは?

 「たくさんの魅力ある練習生がいるのに、投票枠が足りない」「少しでも貢献したい」…日々順位が変動する国民投票の期間には、そんなファンの声も多く見られる。そこでソフトバンクでは、推しMENをさらに応援できて、ファンにも特典がつく充実のキャンペーンを多数実施。今後どんな応援の仕方があるのか、チェックしてみよう!

【1】ソフトバンクのLINEと友だちになって推しMENに投票しよう

 キャンペーン開催期間中に「ソフトバンクLINE公式アカウント」と友だちになると、ソフトバンクの投票サイトからも投票が可能になる。

⇒「ソフトバンクLINE公式アカウント」キャンペーン詳細はコチラ

■開催期間:2019年11月中旬〜2019年12月予定
■特典:ソフトバンクLINE公式アカウントと友だちになると、さらに「PRODUCE 101 JAPAN」の投票権をプレゼント

【2】「mysta」自撮り動画バトル 推しMENに「ギフト」を送って応援しよう

 エンタメ動画応援アプリ「mysta」にて、練習生がテーマに沿った自撮り動画でランキングを競い合うイベントの第二弾が11月7日よりスタート。ユーザーは練習生の動画に「チア」や「ギフト」と呼ばれるアイテムを贈ることで応援できる。練習生は贈られたアイテムに応じてポイントを獲得し、ブロックごとにランキングを競い合う。

 ランキングに応じて、練習生や応援をしてくれたファンには素敵なプレゼントが贈られる。勝ち上がった練習生の動画応援ランキング上位のファンは、優先入場での番組観覧にご招待。

 応援ランキング上位をねらうなら、今からコツコツとレベルを上げておくことがカギになる。

⇒今すぐmystaアプリで応援する

◆開催期間
第二弾:2019年11月7日(木)12:30〜2019年11月11日(月)19:59
動画テーマ:動画でファンMTG
第三弾:2019年11月21日(木)12:30〜2019年11月27日(水)19:59
動画テーマ:お題でお絵描き
第四弾:2019年12月5日(木)12:30〜2019年12月8日(日)19:59
動画テーマ:彼氏カメラ
※都合により変更となる場合があります

◆参加方法
(1)「mysta」のホーム画面からイベント画面へ移動
(2)「ピックアップ」から推しMENの参加しているブロックのイベントを選ぶ
(3)右下の星アイコンをタップするとポイントを贈ることができる。(※ポイントを贈るにはSMS認証が必要)
また、右下のプレゼントアイコンをタップすると、ギフトを贈ることができる。
◆特典:推しMENへの豪華特典プレゼント、優先入場での番組観覧にご招待
◆mystaアプリをDLする
※特典内容はイベントにより異なります。

【3】「LiVR」オリジナルVRコンテンツで臨場感あふれる練習生パフォーマンスを体感しよう

 ソフトバンクのVRアプリ「LiVR」では、「PRODUCE 101 JAPAN」練習生の様子を臨場感あふれるVRコンテンツをスマホで見ることができる。SNSでは「最前列でパフォーマンスを見ているよう!」「色々な角度から固定して見られるのがいい」「ライブ行ってる感ある」と話題に。本編動画では見られない距離感で練習生たちのパフォーマンスを堪能しよう。

⇒「LiVR」キャンペーンの詳細はコチラ

◆開催期間:2019年10月17日(木)〜2019年12月下旬予定
◆特典:「PRODUCE 101 JAPAN」オリジナルVRコンテンツ

【4】「PayPay」アプリのカードを、推しMENにきせかえよう!

 期間限定で、「PayPay」アプリのトップに表示されるカードきせかえを、推しMENにきせかえることができる。

⇒「PayPay」カードきせかえの詳細はコチラ

◆開催期間:2019年10月〜2019年12月下旬予定
◆特典:「PayPay」アプリのトップに表示されるカードきせかえを、推しMENのデザインにきせかえ 

Sponsored by ソフトバンク

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索