アニメ&ゲーム カテゴリ

2018年ブレイク俳優ランキング

2018年ブレイク俳優ランキング

 今年もエンタメ界からは数々の名作が生まれた。ORICON NEWSでは先日の女優部門に続き毎年恒例の『2018 ブレイク俳優ランキング』を発表。名だたる若手俳優を押しのけ首位に輝いたのは、ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)をきっかけに、今年最もブレイクした田中圭(34)だった。

名脇役から主役に!『おっさんずラブ』きっかけで人気を不動に

 1位は、キャリアを積んでついに実を結んだ田中圭。2000年の芸能界入り以来、ドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)など、数多くのヒット作に出演。“若手名脇役”としての地位を確立し、代表作が無いからこそ、どの作品にもハマる“平凡力”で様々な役になりきってきた。

 そんな中、今年4月期に『おっさんずラブ』で主演を務めた田中。男性同士のピュアな恋の三角関係を描き、“完全なるノンケ”の主人公・春田が心揺れていく様子を好演した。これまでの“名脇役”というイメージを一新させ、「主役も張れる俳優」だと印象付けた。同作の反響は大きく、「2018ユーキャン新語・流行語大賞」TOP10入りや、来年夏には映画版の公開が決定しており、今なお話題を振りまいている。

 そんなドラマの反響から、田中が2016年に発売した写真集が重版出来。6月17日に函館競馬場で行われたトークショーには4700人を超えるファンが詰めかける事態となるなど、人気の程を印象づけた。さらに『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります!19」にレギュラー出演。12月15日にAbemaTVで配信された『田中圭24時間テレビ』では、「24時間耐久ドラマ制作」が行われ、生放送中にドラマを1本作り上げた。『おっさんずラブ』の共演者が登場したり、田中が8ページの長台詞に挑んだりと、SNS上でも盛り上がりを見せた。

 世代別の支持では10代は惜しくも2位だったが、20代〜50代で1位を飾り、全方位からの人気ぶりを見せた。「『おっさんずラブ』で急激に認知度が上がったと思うから」(埼玉県/10代・男性)、「ドラマをキッカケに様々なバラエティに出演し、そのユニークなキャラもうけている」(神奈川県/20代・女性)、「話題性の高い作品で幅広い層に注目されたから」(千葉県/50代・女性)など各世代が支持。「ブレイクというよりもはやブーム」(福岡県/30代・男性)、「以前から活躍されていたが、飛躍という言葉がふさわしい年だったと思う」(兵庫県/40代・男性)など男性からも熱視線を送られている。

王子様と天然キャラの合わせ技で女性からの支持殺到!

 上半期4位から更に順位を伸ばし、2位にランクインしたのはKing&Princeの平野紫耀。4月スタートの『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)で庶民狩りを行なうコレクト5のリーダー・神楽木晴を演じて一躍知名度を増した。また、映画では『honey』、『ういらぶ。』と2作の主演を務め、高校生の恋愛模様をみずみずしく演じた。

 番宣でバラエティに出演すると、明石家さんまから「声が似ている」とイジられるなど飾らない天然ぶりを披露。キンプリとしては、5月23日にシングル「シンデレラガール」でデビュー。19日に発表された『オリコン年間ランキング2018<アーティスト別セールス部門>』では新人賞受賞、『作品別売上数部門:シングルランキング 新人』でも、「シンデレラガール」と、2ndシングル「Memorial」が1位、2位を独占した。

 平野の王子様のようなルックスと天然キャラを支持するコメントが多数集まり、10代からの支持は1位を記録した。「花晴れで大ブレイクし、TVに雑誌の表紙など、見なかった日はありません!」(静岡県/10代・女性)、「天然だけど演技が上手い」(埼玉県/10代・女性)など絶賛の声が集まった。バラエティ出演から「天然キャラが受けてバラエティでよく見るから」(神奈川県/30代・男性)と男性からも注目されている。

朝ドラの“マア君”を好演、カメレオン俳優・中村倫也がTOP3入り

 3位はどんな役にもなりきる“カメレオン俳優”ぶりで人気の中村倫也。上半期5位から3位にランクアップした。2005年からドラマ、映画などで活躍していたが、ここに来て一躍人気に。2018年1月クールはドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)で見せたパワハラ夫役をきっかけに、一気に今年を代表する人気俳優に仲間入りした。

 その後4月期の朝ドラ『半分、青い。』(NHK総合)で演じた朝井正人に女性人気が殺到し、“マアくんロス”も引き起こし、後半で再登場するとSNSを騒がせた。勢いに乗り、8月に発売した作品集『中村倫也 最初の本「童詩」』は週間ランキングで1位に。また、『Yahoo!検索対象2018』でも俳優部門を受賞。その会見では今年の春は4作同時進行で撮影現場をこなし、「『半分、青い。』でゆるふわ大学生で、『崖っぷちホテル』でシェフとか(役柄が)バラバラでした」と売れっ子俳優のうれしい悲鳴を明かした。

 支持の声は「イケメンすぎるのに癖のある役がハマってて今年イチハマりました」(北海道/10代・女性)、「一気に名前が知られた、カメレオン俳優、演技が上手い」(東京都/30代・女性)と演技の幅の広さを称賛。「役のふり幅が広い。モテ男から草食系、正義の味方から悪役まで、役作りによりブスにもイケメンにも見せられる。どんな役でもはまって魅せることができる貴重な役者」(富山県/50代・女性)とまで讃えられている。CM出演も増え、2019年もドラマ、映画、舞台と活動がすでに決定し、さらに見かける機会が増えそうだ。

顔だけではなく演技力もブレイクポイントに!個性的な役どころを評価

 そのほかランキングを見ていくと、4位は志尊淳。トランスジェンダーの役に挑んだ『女子的生活』、ゲイの「ボクテ」こと藤堂誠を演じた『半分、青い。』(ともにNHK総合)で知名度をさらに増した。朝ドラの効果と、演技力の幅を見せたことが高評価につながった。「男前で顔がきれいで役作りがばっちりだから」(大阪府/40代・男性)、「NHKの朝ドラで、今までとは違う雰囲気の役をなさり、それがとても良かったから」(東京都/50代・女性)と40代、50代の支持では2位だった。
 5位の吉沢亮は、今年は主演映画『ママレード・ボーイ』など7本、ドラマ2本、CM6本と大きく露出の機会が増加。「顔しかイケていない」とイケメンを自虐ネタにしたことでも話題になった。そんな彼には「映画にたくさんでてて、最近周りでもハマってる人がたくさんいて名前をよく聞くから」(千葉県/20代・女性)とのコメントが集まり、ファンを魅了している。
 また、上半期ではランクインしなかったものの『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で新境地を開いた賀来賢人も8位に入賞。12月24日放送の『犬神家の一族』(フジテレビ系)ではスケキヨを演じることも期待される。正統派の演技から福田雄一監督に鍛えられたコミカルな表情も人気。「コメディもできて、存在感がすごい」(千葉県/30代・女性)と評価され、2019年は露出が増えそうな予感。

 昨年、ブレイクした高橋一生に続き、田中、中村ら若き日から数々の役柄をこなして多面性を見せてきた俳優たちがハマり役との出会いから大躍進を果たした。演技の世界に飛び込み、研鑽に励んで、根っこを伸ばしてきた成果が、大輪の花を付けたようだ。男性同士の純愛に正面から向き合った『おっさんずラブ』、志尊主演のトランスジェンダーに挑んだ『女子的生活』などLGBTを含めた多様性を描いたドラマから新たなスターが生まれている流れも今年を象徴する動きだった。

2018年ブレイク俳優ランキング TOP10

田中圭

  • ドラマがものすごくヒットしたから(埼玉県/20代/男性)
  • 前から有名だが、開花した感じがある(東京都/20代/女性)
  • ドラマもバラエティーもよく見かけたから(千葉県/40代/女性)

田中圭

1

平野紫耀(King & Prince)

  • 天然キャラが受けてバラエティでよく見た(神奈川県/30代/男性)
  • デビューして、ドラマに映画に大活躍だから(石川県/20代/女性)
  • 露出もあり、人柄も好感度が高い(大阪府/40代/女性)

2

中村倫也

  • 朝ドラでインパクトがあったから(愛知県/40代/男性)
  • 悪役もかわいい役もこなせてすごい(神奈川県/50代/女性)
  • いろんな役が出来ると思う、シリアス系が好き(千葉県/30代/女性)

中村倫也

3

志尊淳

  • 難しい役ばかりこなしている印象がある(長崎県/40代/男性)
  • 朝ドラでのオネエキャラが上手だった(北海道/30代/女性)
  • 露出が一気に増え、好感度も高い(京都府/50代/女性)

志尊淳

4

吉沢亮

  • 主演映画をやったりしていてよく見るから(神奈川県/10代/女性)
  • 銀魂で輝いていた(大阪府/20代/女性)
  • 顔がいだけでなく、いろんな役も演じている(岐阜県/50代/女性)

吉沢亮

5

新田真剣佑

  • 風格がある(埼玉県/20代/男性)
  • 演技の幅が広い(愛知県/50代/男性)
  • カッコいい(奈良県/30代/男性)

新田真剣佑

6

山崎賢人

  • よくドラマや映画、バラエティで見る(神奈川県/40代/男性)
  • グッドドクターの好演(東京都/50代/男性)
  • 役柄の幅が広い(三重県/50代/男性)

山崎賢人

7

賀来賢人

  • バラエティでもおもしろかった(東京都/20代/男性)
  • コメディもできて、存在感がすごい(千葉県/30代/女性)
  • 幅広い役ができて、面白い(愛知県/40代/女性)

賀来賢人

8

千葉雄大

  • 色々な顔があるカメレオン的(東京都/30代/男性)
  • 主演も脇役も幅広くこなしていたから(富山県/20代/女性)
  • 可愛さやSっぽさが加わり一気に花開いた(千葉県/30代/女性)

千葉雄大

9

吉田鋼太郎

  • ドラマの影響が強かったから(静岡県/10代/男性)
  • 思いもかけぬ幅広さを披露されたから(埼玉県/50代/女性)
  • おっさんずで今までのイメージ変わりました(千葉県/20代/女性)

吉田鋼太郎

10

2018年ブレイク俳優ランキング 世代別TOP5

  • 2018年ブレイク俳優ランキング 世代別TOP5(10代)

  • 2018年ブレイク俳優ランキング 世代別TOP5(20代)

  • 2018年ブレイク俳優ランキング 世代別TOP5(30代)

  • 2018年ブレイク俳優ランキング 世代別TOP5(40代)

  • 2018年ブレイク俳優ランキング 世代別TOP5(50代)

【調査概要】
調査時期:2018年10月25日(木)〜11月2日(金)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!