• ホーム
  • 映画
  • 独占公開!! 自由奔放な永野芽郁に白濱亜嵐&三浦翔平が困惑?自撮り『ひるなかの流星』映像レポート

独占公開!! 自由奔放な永野芽郁に白濱亜嵐&三浦翔平が困惑?自撮り『ひるなかの流星』映像レポート

永野芽郁が初主演映画『ひるなかの流星』の撮影現場で自撮りした映像を独占公開! 東京・吉祥寺の井の頭公園でのクランクイン時、テンション高めで笑顔が絶えない永野は、三浦翔平と白濱亜嵐を順につかまえる。ふたりから自由奔放なトークをつっこまれながら、撮影初日の雰囲気をゆるくレポートしている。

<独占映像>永野芽郁、撮影現場“裏側”を自撮りレポート

>> 永野芽郁の自撮りレポート第2弾『恥ずかしいことも!? 水族館デート』はこちら!

 同作は、原作の舞台でもある吉祥寺にて昨年10月7日にクランクイン。小学3年生のときに吉祥寺でスカウトされたことが芸能界入りのきっかけという永野は「運命を感じます!」と満面の笑みを見せた。
 この日は、井の頭公園ですずめが担任の獅子尾(三浦)と初めて出会うシーンの撮影が行われた。公園のベンチで真昼の空に光る星を見つめ、もうろうとするすずめを抱き留める獅子尾。このとき獅子尾がかぶっているニット帽は、小道具スタッフが用意した一点もの。原作から飛び出してきたようなデザインで、現場を見学していた原作者のやまもり三香氏も感激の様子だった。
 三浦はセリフなしでこの日の撮影を終了したが、空き時間には、永野が手にしたメイキングカメラに向かって意気込みを語るなどいいムード。さらに、馬村役の白濱亜嵐も登場。朝の通学路ですずめに話しかけられるシーンの動きを、何度もリハーサルして念入りに確認していく。そして空き時間になると、メイキングカメラを手にした永野の急襲を受けた。笑顔があふれる和気あいあいとした雰囲気のなかスタートした撮影現場の様子が収められている。

ひるなかの流星

 田舎育ちでまだ恋を知らない女子高生・与謝野すずめは、上京初日に迷子になっていたのを助けてくれた担任教師・獅子尾に、今までに経験したことのない想いを募らせていく……。「わたし、先生のことが好きです」。
 すずめの真っ直ぐな気持ちを受け止めながらも、教師という立場から素直になれない獅子尾。そんななか、すずめはクラスで隣の席に座る“女子が大の苦手”なはずの馬村から告白される。果たしてすずめの初恋の行方は!?

監督:新城毅彦
出演:永野芽郁 三浦翔平 白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)
2017年3月24日全国東宝系にてロードショー
【公式サイト】(外部サイト)
(C)2017 フジテレビジョン 東宝 集英社(C)やまもり三香/集英社

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!