ドラマ&映画 カテゴリ

千葉雄大インタビュー『高校生役はいつまで?肩を叩かれたらやめよう(笑)』

受け皿を広く持って仕事をしたい

――可愛らしいビジュアルだからこそ、悪役をやったらギャップがあっておもしろそうだなと個人的に思っています。
千葉本当ですか? 実はそういう役もやってみたい気持ちはあります。

――犯人役とかやったらみんな騙されると思いますよ。
千葉じゃあ! なんて……僕からでは何もできないので、オファーお待ちしています(笑)。
――ギャップと言えばバラエティ番組とかでみせる顔はまた違いますよね。とくに『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系)とか。
千葉バラエティは好きでよく観るのですが、僕なんかより芸人さんが出ていたほうがおもしろいと思うんです。ただ、『久保みねヒャダ』に関してはいろいろなご縁もありましたし、ずっと好きで観ていた番組なので出演できたのは嬉しかったです。あのお三方(久保ミツロウ、能町みね子、ヒャダイン)は人と違った観点があるので、お話を聞いているだけでおもしろいですし勉強になります。

――モデル、俳優業のほか、バラエティ出演やMCなど活躍の場を広げてますが、自分の見せ方やプロデュース的なことは考えたりします?
千葉自分が思い描く“なりたい自分”に近づけていく人もいると思いますが、僕は人から求められたことが自分の思い描くものと違ったとしても、それはそれで魅力的だと感じるんです。なので、これからも受け皿は広く持って仕事をしていきたいです。

――音楽フェス番組のMCもされていますが、音楽活動に興味は?
千葉昔バンドでギターとベースを弾いていました。大学生のころはライブに出たりしていましたが、いまはお客さんとして観に行ってワーッと騒ぐのが一番楽しいです(笑)。

いまは考えていないけどいつか…

――『通学シリーズ 通学途中』に出演する中川大志さんとは、ドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)でも共演されていましたね。
千葉仲良くしています。現場が一緒のときは撮影に関する話をしますけど、プライベートで会ったときは「○○っていう映画みた?」なんて他愛のない話をよくしています。

――映画といえば、千葉さんの好きな海外の俳優さんが気になります。
千葉監督でもあり俳優でもあるグザヴィエ・ドランが好きです。あとハリー・ポッター役で有名なダニエル・ラドクリフと映画『キル・ユア・ダーリン』で共演しているデイン・デハーンとか。

――グザヴィエ・ドランとデイン・デハーンを選ぶあたりが映画通ですね! グザヴィエ・ドランのように監督業もしてみたいとか?
千葉いまは考えていないですけど、もともとはそういうことを勉強したくて大学を目指したところもあります。なので、全く興味がないわけではないのでいつか……。

――今後もしかしたら千葉さんが監督した作品を観られるかも?
千葉そうですね。じゃあファンの方との交流会のときにいつか上映しようかな……なんて(笑)。

――素敵! ファンの方が喜びますね(笑)。ファンイベントでやってみたいことはありますか?
千葉男子会、女子会みたいなことがやりたいです。

――その会で千葉さんは何をやりたいですか?
千葉綾小路きみまろさんみたいな漫談をやってみたいです(笑)。
(文:奥村百恵/撮り下ろし写真:鈴木一なり)

通学シリーズ 通学電車

 電車で通学しているユウナ(松井愛莉)は、車内で見かけるハル(千葉雄大)に片想い中。他校に通う彼のことはまだ何も知らないけれど、今は見ているだけで幸せな毎日。そんなある日、大事件が! 朝、ユウナが目を覚ますと、ハルが隣で寝ていたのだ。さらにハルには辛く悲しい過去があった……。

監督:川野浩司
キャスト:千葉雄大 松井愛莉 阿部菜渚美 藤本泉 藤麻理亜 城戸愛莉 赤楚衛二 ?中川大志 西村知美 吉沢亮ほか
2015年11月7日(土)公開
(C)みゆ・エブリスタ (C)2015「通学シリーズ」製作委員会
【公式サイト】(外部サイト)
前へ
  • 1
  • 2

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索