• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • ファッション
  • スタイリストおすすめ 今年の夏の“白Tコーデ”【メンズファッション/夏コーデ】

スタイリストおすすめ 今年の夏の“白Tコーデ”【メンズファッション/夏コーデ】

前へ
  • 1
  • 2
05 大人な風格で着こなすプリントT
シンプルな真っ白Tシャツより、ファッション性が高いプリントTシャツ。ただし、ボトムの合わせによっては子供っぽくなるので要注意。濃紺のワイドデニムなら、カジュアルすぎない大人のアメカジスタイルが完成。足元の軽めのトングサンダルもいいチョイス。

06 白×黒で揃えたシックなTシャツスタイル
胸元にプリントされた文字も含めて、白Tシャツ以外をオールブラックでまとめたシックなスタイル。ワイドシルエットのイージーパンツやサンダルは、リラックスした印象を受けるが、全体の色数を抑える事で都会的に仕上がる。

07 カジュアル×ドレスのバランス
無地T×無地パンツの合わせには、靴や小物選びが重要になってくる。キャップや時計でカジュアル感をプラスしつつ、足元はボリュームのあるグルカサンダルで大人っぽさを取り入れている。とてもバランスの取れた、シンプルTシャツスタイルだ。
08 Tシャツタックインで洒落感アップ
プリントTのタックインが今年っぽい着こなし。ストリート感のあるプリントTにネイティブ系のネックレスやバングルを合わせる事で、男っぽさと大人らしさがプラスされる。夏はこういったアクセ使いも注目したい。

09 オーバーサイズで今っぽい白Tスタイルに
Tシャツ×チノ×スニーカーのベーシックなカジュアルスタイルだが、ドロップショルダーの白Tシャツでトレンド感を取り入れた。シンプルを好む人は、上下どちらかにオーバーシルエットを取り入れるだけで、今っぽく着こなせるからオススメ。
どんなアイテムにも合わせやすく、気軽に着られて見た目も爽やか。そんな夏に欠かせない白Tも、ちょっとした小物使いやシルエットを意識するだけで、グッと今年らしくなる。この夏のコーデの参考にぜひ。
(文/井上 裕介)
Credit
各アイテムの公式サイトへはコーデ写真をタップ、
または、下記のブランドサイトから。

01 「コーナーウェア×シップス デイズ」のシャツ地Tシャツ
02 「ヘインズ×シップス オーセンティック プロダクツ」の2パックTシャツ
SHIPS公式サイト(外部サイト)


03 「ラコステ×エディフィス」のTシャツ
04 「エディフィス」のTシャツ
05 「SNMS×ジャーナル スタンダード トライセクト-2」のTシャツ
06 「ハウスインダストリーズ×ジャーナル スタンダード」
07 「ジャーナル スタンダード レリューム」のTシャツ
BAYCREW’S公式サイト(外部サイト)


08 「インディペンデント×ビームス」のTシャツ
09 「ビーミング by ビームス」のTシャツ
BEAMS公式サイト(外部サイト)
前へ
  • 1
  • 2

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索