ドラマ&映画 カテゴリ

二宮和也&香里奈出演『フリーター、家を買う。』 初回視聴率17.6%で好発進!

 人気グループ・二宮和也が主演で、女優・香里奈がヒロイン役を務めるドラマ『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)の初回が19日に放送され、平均視聴率が17.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことが20日、わかった。同作は、仕事を辞めたフリーターが、仕事への意欲や、家族再生の希望を見つけていく社会派ドラマ。二宮にとっては『流星の絆』(TBS系)以来、2年ぶりの連ドラ主演作となる。

 シリーズ6冊累計125万部を売上げた小説『図書館戦争』(メディアワークス)で知られる作家・有川浩が、2009年秋に出版した同名著書(幻冬舎)が原作。二宮演じるフリーター・誠治の父親役は竹中直人で、母親役を浅野温子が演じる。

 3ヶ月で部品会社を辞めてしまい家にひきこもる誠治は、母親が無関心な家族の態度や、近所からの陰湿ないじめが原因で、重度のうつ病になったことを知る。その事実を受け止めきれない企業戦士の父親は家から逃避。“大黒柱”となった誠治は、土木工事現場での肉体労働のバイトを始め、目標に向かって働く真奈美(香里奈)と出会い、人生や働くことの意味に気づいていく。

 ドラマ『フリーター、家を買う。』は毎週火曜・夜9時より放送。

オリコントピックス

メニューを閉じる