ドラマ&映画 カテゴリ

船越英一郎、元気な姿で会見に登場

■その他の写真ニュースはこちら

 末梢(まっしょう)性顔面神経マヒを患い休業していた俳優の船越英一郎が3日、共演者の今田耕司生野陽子アナウンサーと共に都内で新番組『金曜日のキセキ』(フジテレビ系)の初回収録前会見を行った。船越はすでにドラマ撮影で仕事に復帰しており、この日は報道陣の前に元気な姿で登場。「悩みを抱えている人の生き様に自分を重ねてみて、笑顔を取り戻す瞬間を観られるとそれを観た人も幸せになれるんじゃないかという番組。明日を生きる元気を届けられれば」と新番組への意気込みを語った。

 番組のテーマにちなみ“人生最大の奇跡”について聞かれた船越は「家族との出会いが一番大きかった」と、妻で女優の松居一代と築いた家庭を挙げ、相変わらずの愛妻家ぶりを披露。今田が「そうなると44年間生きてきて大きな奇跡に出会ってない」と肩を落とすと、「これからだから」とエールを送る余裕も見せた。

 同番組は驚異的な“的中率”、“透視力”、“鑑定力”を持った奇跡の占い師たちが悩める芸能人や一般人の人生を占い、救っていくなかで人生の教訓も学べるバラエティ。以前手相の良し悪しで先輩アナと対決する企画に挑戦し、恋愛運で4連敗したという生野アナは「アナウンス室で一番恋愛運が悪いことになっているので、これを見て上げていきたい!」と鼻息荒く語った。

 新番組『金曜日のキセキ』はフジテレビ系にて15日(金)後7時より放送開始(翌週以降毎週金曜 後7時57分より放送)。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 新番組『金曜日のキセキ』で司会を務める(左から)生野陽子アナウンサー、船越英一郎、今田耕司 (C)ORICON DD inc. 
  • 船越英一郎 (C)ORICON DD inc. 
  • 今田耕司 (C)ORICON DD inc. 
  • 生野陽子アナウンサー (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索