アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ホリエモン、体重10kg減で“初座長公演”に向け本気モード

ホリエモン、体重10kg減で“初座長公演”に向け本気モード

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 “ホリエモン”こと元ライブドア社長の堀江貴文氏が、初主演ミュージカル『クリスマル・キャロル』(12月22日〜26日 東京・博品館劇場)の製作発表会見に出席した。舞台初挑戦ながら“ホリエモン一座”の座長として共演者を引っ張っていく堀江氏は、すでに役者としての基礎を磨くワークショップに数回参加して「10kg痩せました」と気合十分。今後は「10〜15kg痩せたい」とさらなるスリム化を宣言した上で、「舞台が終わったらトライアスロンに挑戦したい!」と次なる目標も明かした。

 ディケンズの名作『クリスマス・キャロル』を現代版にアレンジした同舞台は、ミュージカル『テニスの王子様』などを手がけた片岡義朗氏がプロデューサーを務める。今回は、大手動画サイト・ニコニコ動画がインターネットと音楽ライブ、ミュージカルなどを融合させる新事業「ライブ事業」の一環として企画された。

 同舞台を通して「人間として、次に繋げる何かを得たい」とあいさつした堀江氏は、ワークショップでは、俳優としての様々な“基礎”訓練に励んでいるというが「ダンスがヤバいです!」と不安を隠せない様子。共演者に以前から苦手だったスキップを披露するようリクエストされる場面もあったが、これを拒否した。その一方、トリュフ入りのたきこみごはんをはじめとした豪華料理の「差し入れは期待して下さい!」と話し、座長として一座の士気を高めていた。

 ミュージカル初挑戦で堀江氏の“元カノ”役として出演する安田美沙子は、今年の目標を「(女優としての)舞台出演」と掲げていたこともあり、「仕事ではなく、人としてやりたいと自ら率先してお願いしていました」と満面の笑みを浮かべた。またタイトルにちなみ“クリスマスの思い出”についても触れ、交際の思い出を歌詞にしたCDが入ったケーキを、元カレからプレゼントされたエピソードを告白。現在、その男性とは「終わりました」という安田は、ミュージカルの上演日程がクリスマスと重なることには「(今年のクリスマスは)いりません!」と力強く語った。

 そのほか、製作発表会見には宮下雄也(RUN&GUN)、小池亮介、湯澤幸一郎、新谷真弓、ロア健治、藤原祐規、YOH、別紙慶一、松永一哉、三森すずこ、小野瑛世寺田有希、尾崎桃子も出席した。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ミュージカル『クリスマス・キャロル』の制作発表会見に出席した(左から)堀江貴文氏と安田美沙子 (C)ORICON DD inc. 
  • ミュージカル『クリスマス・キャロル』の制作発表会見に出席した安田美沙子 (C)ORICON DD inc. 
  • ミュージカル『クリスマス・キャロル』の制作発表会見の模様 (C)ORICON DD inc. 
  • ミュージカル『クリスマス・キャロル』の制作発表会見に出席した堀江貴文氏 (C)ORICON DD inc. 
タグ

オリコントピックス