ドラマ&映画 カテゴリ

東方神起・ユンホ、久々の“日本語”で韓国観光をPR

■その他の写真ニュースはこちら

 東方神起ユンホ、韓国俳優のハン・チェヨン、パク・シフ、キム・ボムが来日し26日、都内で行われたWEBドラマ『[haru]〜ある一日の物語〜』制作発表会に出席した。出演者を代表して韓国サポーターズに任命されたパクは「韓国の美しさを知らせるため努力していきますので、深い関心と声援をよろしくお願いします」とあいさつ。ユンホも「久々に日本語でしゃべりますね。いろんな姿、魅力を皆さんに見せられるよう頑張ります」と流暢な日本語でアピールした。

 韓国観光公社は「2010〜2012韓国訪問の年」を迎え、個人のニーズに合ったオリジナルの韓国旅行ガイドブックが作れるWEBサイト『2010 韓国観光公社インタラクティブキャンペーンサイト』を開設。同サイトでは4人のほかBIGBANG、イ・ダへが出演し、“ある一日の時間”を軸に制作された20分程度のドラマが閲覧できる。

 同ドラマと絡めて“理想の一日の過ごし方”を問われたキムは「自分の時間や友人と会ったりゆとりのある一日を送ること」、ハンは「家族や親しい友人と見ていないところを訪れて楽しみたい」と日常の忙しさを感じさせ、くつろぎを求めている様子。またそれぞれがオススメの観光スポットを紹介し、最後にユンホはひとり日本語で「僕がオススメするスポットはいっぱいあるけど、なかでもソウルタワーは恋人や家族と、デートコースにいちばんいいかな」と笑顔で魅力を伝えていた。

 WEBサイト『2010 韓国観光公社インタラクティブキャンペーンサイト』は9月11日に予告編がアップされ、同24日〜11月30日まで正式オープン。


【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • WEBドラマ『[haru]〜ある一日の物語〜』の制作発表会に出席したユンホ (C)ORICON DD inc. 
  • WEBドラマ『[haru]〜ある一日の物語〜』の制作発表会に出席したハン・チェヨン (C)ORICON DD inc. 
  • WEBドラマ『[haru]〜ある一日の物語〜』の制作発表会に出席した(左から)キム・ボム、パク・シフ、ハン・チェヨン、ユンホ (C)ORICON DD inc. 
  • WEBドラマ『[haru]〜ある一日の物語〜』の制作発表会に出席したキム・ボム (C)ORICON DD inc. 
  • WEBドラマ『[haru]〜ある一日の物語〜』の制作発表会に出席したパク・シフ (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索