ドラマ&映画 カテゴリ

錦戸亮「やりきった!」 初主演映画『ちょんまげぷりん』クランクアップ

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グループ・NEWS関ジャニ∞(エイト)のメンバー、錦戸亮が初主演する映画『ちょんまげぷりん』(中村義洋監督)の撮影がこのほど終了した。錦戸は「“やりきった!”という感じです。シングルマザーのひろ子(ともさかりえ)と一緒に過ごしていく中でパティシエになる、というお話で、所作やお菓子作りなどいろいろ練習しました。撮影が全部終わってほっとしています」とクランクアップ直後の心境を語った。

 同作は2月6日にクランクイン。撮影は約1ヶ月弱に及んだ。『チーム・バチスタの栄光』『ゴールデンスランバー』などのヒット作を手がける中村監督の演出のもと、「〜でござる」という言葉遣いも板につき、劇中でお菓子を作るシーンもすべて錦戸本人が演じ切った。

 役作りを超えて菓子作りに目覚めたのか、錦戸は「もうすぐホワイトデーですが…男性の皆さん、よろしければプリンなんかをプレゼントしてみたらいいのではないでしょうか」と勧めるほどに。「どの年齢の人が観ても、いろいろな楽しみ方ができる映画だと思います。今年の夏公開です。ぜひ楽しみにしていてください」とアピールした。

 同作は、新聞記者から作家に転向した荒木源の小説『ふしぎの国の安兵衛』(小学館刊)が原作。シングルマザーのひろ子とその息子・友也(鈴木福:子役)の前に、180年前の江戸からタイムスリップしてきた侍・木島安兵衛(錦戸)が突然現れる。2人の家に居候することになった安兵衛は、友也のために作ったプリンをきっかけにみるみるお菓子作りの手腕を発揮し、あっというまに超人気パティシエになってしまう。一緒に暮らすうちに、3人は互いにかけがえのない存在となっていくが・・・。今夏、恵比寿ガーデンシネマほかで全国公開。

アイドルの情報が満載!「ジャニーズ」最新ニュース記事一覧

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索