ドラマ&映画 カテゴリ

“異端”の俳優・生田斗真に『情熱大陸』が密着!

■その他の写真ニュースはこちら

俳優の生田斗真が、人気ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(31日放送 MBS・TBS系)に出演することが24日、わかった。これまでに同番組に登場したジャニーズ事務所所属のタレントといえば、草なぎ剛(03年1月)、二宮和也(07年5月)、山下智久(08年3月)、中居正広(08年11月)、長瀬智也(09年1月)の5名。俳優一筋で活動するという、アイドル王国から生まれた異端の存在・生田斗真が、ストイックなまでの“役者論”と“本音”を明かす。

 生田といえば、ジャニーズ事務所に所属しながらもアイドルタレントとして音楽番組やバラエティ番組で活躍する事も殆ど無く、舞台や深夜ドラマで地道に演技力を培ってきた異色の存在。2007年のドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(フジテレビ系)に出演し、以来数多くのテレビドラマで主役を演じ、若手実力派俳優としてその名が一気に知れ渡った。

 今年は2月公開の映画『人間失格』を筆頭に、3本連続で主演映画を控える生田。番組では昨年6月から7ヶ月間に渡り生田に完全密着。『硬派・真面目・ストイック』演技のためならどこまでも自らを追い込んでいく生田の情熱や、知られざる素顔に迫る。

 撮影中はホテルの部屋にこもってどこにも行かず、牙を研ぐように台本を読み込む姿や、痩せるために豆腐そうめんばかりを食べていたかと思いきや、終わると今度は漁師役をやるからと腕立て伏せをして身体を鍛え出す生田。「監督の要求には100%涼しい顔で応えたい」と役者への想いを明かす。

 取材した『情熱大陸』スタッフも「たぶん彼は役のためなら崖からでも飛び込むタイプだと思う」と舌を巻いた生田のストイックぶり。俳優一筋でひたすら芝居に打ち込んできた男の“生き様”に注目したい。

◆関連ニュース ジャニーズTBS

タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索