• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 手塚眞さん、米国製CGアニメ映画『ATOM』続編に意欲

手塚眞さん、米国製CGアニメ映画『ATOM』続編に意欲

手塚治虫さんの生誕80周年を記念して製作された米国製フルCGアニメ『ATOM』の脚本と監督を務めた英国出身のクリエーター、デビッド・バワーズ監督が来日し、原作者・手塚治虫さんの長男で、総監修兼宣伝プロデューサーの手塚眞氏とともにインタビューに応えた。手塚氏は「原作の精神を受け継ぎながら、新しい発見のある作品。観客の皆さんに『続編が観たい』と言ってもらえたら…」とシリーズ化に意欲をみせる。

1963年に初の国産アニメ『鉄腕アトム』が大ヒットしてから約半世紀を経て、21世紀の現代にCGアニメ映画としてよみが...

この記事の画像

  • 映画『ATOM』のデビッド・バワーズ監督(右)と手塚眞氏 
  • 映画『ATOM』(C)2009 Imagi Crystal Limited Original Manga (C) Tezuka Productions Co.,  Ltd. 
  • 映画『ATOM』(C)2009 Imagi Crystal Limited Original Manga (C) Tezuka Productions Co.,  Ltd. 
  • 映画『ATOM』(C)2009 Imagi Crystal Limited Original Manga (C) Tezuka Productions Co., Ltd.  
  • 映画『ATOM』(C)2009 Imagi Crystal Limited Original Manga (C) Tezuka Productions Co., Ltd.  
タグ

オリコントピックス