アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 山本モナ、堂々たる佇まいで報道陣を圧倒

山本モナ、堂々たる佇まいで報道陣を圧倒

■その他の写真ニュースはこちら

 タレントの山本モナが16日(木)、都内で行われた映画『パニッシャー:ウォー・ゾーン』の試写会イベントに出席した。交際中の彼について質問攻めにあった山本は「大好きです。優しいです」と、全く臆することなく交際順調をアピール。開き直ったかのような堂々たる佇まいに、それ以上突っ込めなくなった報道陣はタジタジの様子だった。

 アメリカンコミックが原作の同作は、法で裁けない凶悪犯にたった1人で制裁を加える“パニッシャー”と、復讐を仕掛ける宿敵が繰り広げる戦いが描かれる。トークイベントでは山本がストーリーにちなみ銃をかまえ、“パニッシャー”として登場。振り込め詐欺や、若者の大麻汚染など、昨今の許せない犯罪について一刀両断した。

 イベント後に報道陣が、山本の“恋人”とのノロケ話を映画の話題と結びつけ、何とか聞き出そうとする様子を前に「試行錯誤ですね。がんばれ!」と逆に応援する余裕ぶり。交際順調? と聞かれれば「はい」、同作の主人公のような男性はどうか? との質問には「怖いです。優しい方がいい」、今の彼は優しいか? には「はい。大好きです」と一問一答状態で即答し報道陣を圧倒。帰り際には「いじめたみたいになっちゃってすみません」と言い残し、笑顔で会場を後にした。

 映画『パニッシャー:ウォー・ゾーン』は18日(土)より全国で公開。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 山本モナ(※クリックで全身) 【映画『パニッシャー:ウォー・ゾーン』の試写会イベントにて】 
  • 映画『パニッシャー:ウォー・ゾーン』公開記念で“お仕置き”される山本モナ 
タグ

オリコントピックス