ドラマ&映画 カテゴリ

NHK名古屋が制作するドキュメンタリードラマ『命のバトン〜赤ちゃん縁組がつなぐ絆〜』が今秋、BS1にて放送されることが26日、発表された。鈴木梨央がNHKドラマ初主演を務め、倉科カナが共演。子どもの虐待死・遺棄死を防ぐ切り札のひとつとして、注目されている“赤ちゃん縁組(新生児特別養子縁組)”を題材に描く。 虐待で死亡する子どもの年齢で「生後0歳0ヶ月0日の赤ちゃん」が最も多いという事実がある中、愛知県の児童相談所が全国に先駆けて30年以上前から取り組んできた赤ちゃん縁組は「愛知方式」と呼ばれている。ドラマでは、予期せぬ妊娠に直面した女子高校生が、児童相談所の職員たちとの出会いと通して、赤ちゃん縁組を選ぶまでの心の変遷を描きながら、本物の養子縁組家族のかけがえのない瞬間を捉えたドキュメント映像を組み合わせ、命の尊さと多様な家族の形を伝える。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索