ドラマ&映画 カテゴリ

NHKで放送中の連続テレビ小説『おちょやん』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。3月8日からの第14週では、ヒロイン・千代(杉咲花)が所属する鶴亀家庭劇と、当時「喜劇王」と称された須賀廼家万太郎(板尾創路)率いる一座が観客動員数で“対決”することに。そのきっかけとなったのが、世界の喜劇王チャップリンだ。 チャップリンは、1889年4月16日、イギリス・ロンドン生まれ。ミュージックホールの役者だった両親は、チャップリンが2歳くらいの頃に離婚。母親に引き取られたチャップリンは、5歳で初めて舞台に立つが、その子ども時代というのは、貧民院に何度も収容されるような貧困と苦難に満ちたものだった。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索