ドラマ&映画 カテゴリ

ザック・スナイダー版『ジャスティス・リーグ』配信&Blu-rayでリリース決定

 ワーナー ブラザース ジャパン合同会社は9日、米動画配信サービス「HBO(R) max」で米現地時間3月18日より配信開始される『Zack Snyder’s Justice League(原題)』を、今年の初夏に日本国内でデジタル配信及びBlu-rayリリースすることを発表した。あわせて、邦題『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』のロゴもお披露目となった。

【写真】その他の写真を見る


 2017年に公開され、全米1位の大ヒットを記録したアクション・エンターテイメント映画『ジャスティス・リーグ』。本作の製作中に降板したザック・スナイダー監督が、初期構想に基づき、追加撮影、再編集の上で製作された『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』では、『ジャスティス・リーグ』では見られなかったジャレッド・レト演じるジョーカーが登場するなど、約4時間におよぶ本編の内容に世界中のファンから注目が集まっている。

 HBO maxにおける配信開始に先駆けて、米現地時間で今月13日午前10時よりアメリカで開催される先行オンライン試写会(英語版のみ/字幕なし)に日本から限定20人を招待することも発表。世界最速で誰よりも早く本編を観られるチャンス。応募に関する詳細はDC公式ツイッター(@dc_jp)に。

 なお、『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』の劇場公開の予定はない、とのこと。リリース情報については、4月16日に発表を予定。続報を待とう。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』US版ビジュアル(C)2021 Warner Media Direct, LLC All rights reserved. HBO MAX(R) is used under license.
  • 『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』2021年初夏に配信&Blu-ray発売(C)2021 Warner Media Direct, LLC All rights reserved. HBO MAX(R) is used under license.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索