ドラマ&映画 カテゴリ

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(作:三谷幸喜)に、俳優の松平健(愛知県出身)が、平家の総帥・平清盛役で出演することが明らかになった。大河ドラマは、『おんな城主直虎』(2017年)以来で、本作が8作目。『草燃える』(1979年)では、北条義時を演じたことがある。三谷作品には、今回が初参加となる。 松平は「〈平清盛〉は、700年続く武家政権の祖です。地下人から太政大臣まで上り詰めながら、貴族化していく姿は源氏への戒めの姿でもあると思います。源氏の遺児たちの命を奪わなかった情が、自らを窮地へ導く―〈清盛〉の激しい生き様、抑揚をつけてしっかりと演じたいですね。諸行無常、盛者必衰をもって、時代のバトンを鎌倉へと渡したいと思います」と、コメント。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索