ドラマ&映画 カテゴリ

女優でモデルの玉城ティナが、10月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『極主夫道』(毎週日曜 後10:30)に出演することが、わかった。GP(ゴールデン・プライム)帯連ドラにレギュラー出演するのはこれが初めてとなる。ドラマオリジナルキャラクターの、純喫茶でアルバイトをする女子大生、大前ゆかりを演じる。 今作は『全国書店員が選んだおすすめコミック2019』で第2位、累計200万部突破のおおのこうすけ氏による人気漫画『極主夫道』(新潮社『くらげバンチ』連載中)を実写化。コワモテだけど、愛情深くて実はかわいらしい元最強の極道“不死身の龍”(玉木宏)が、専業主夫の大変さや楽しさを知りながら、トラブルや悩みを爽快に解決する仁義なきヒューマン任侠コメディー。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索