ドラマ&映画 カテゴリ

スカーレット俳優・桜庭ななみ×松下洸平、リモート制作で“連ドラ”に初挑戦

 NHK大阪放送局は14日、完全リモート制作によるハートウォーミングなショートドラマ 『 ホーム・ノット・アローン 』を、関西地域向けに総合テレビで放送することを発表した。出演は、今年3月まで大阪局で制作、全国放送されていた連続テレビ小説『スカーレット』に出演した桜庭ななみ松下洸平の2人のみ。

【写真】その他の写真を見る


 1話2分で全5話。18日から22日までの5日連続で放送する(後8:42〜44※再放送あり、後11:40〜11:42)。23日には全5話を再編集した10分版も放送する(後9:50〜10:00)。

 脚本は、土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』ほかの桑原亮子氏が手掛けた。新型コロナウイルスの影響で外出できない日々を送る2人がリモートで出会い、オンライン晩さん会に、オンラインファッションショー。たがいに距離を縮める2人の間に芽生えたものは友情? それとも…。

 出演者とスタッフをリモートでつなぎ、出演者自らがカメラを構えて収録。その撮影の舞台裏を記録したメイキング動画もYouTubeのNHK公式アカウントで公開中だ。さらに、『 スカーレット 』 のツイッターアカウントでは、本編へのプロローグ 「第0話」を描いたネットオリジナルドラマを動画公開予定(第1話放送までに公開予定)のほか、放送期間中、ドラマの間を埋める小さな物語も毎日ツイートしていく。

■あらすじ
 在宅勤務中、一人暮らしのマンションのドアが壊れ、部屋に閉じ込められてしまった田中くみ子(桜庭)は、修理屋さんにテレビ電話をかけたつもりが、間違えて見ず知らずの居酒屋の店長(松下)の自宅にかけてしまう。それをきっかけに、お互いにテレビ電話をかけ合う関係になった二人は、少しずつ自分のことを語り出していき…。

■田中くみ子役・桜庭ななみのコメント
 台本を読む中で、きっとみんなが思っているだろうな、というせりふがいっぱいありました。不要不急の外出を控えてくださいと言われる中で、自分の仕事は不要不急なのかと思ってしまう人もいると思うんです。ドラマを見て、この自粛期間、自分のパワーを発揮するために蓄えておこうと思って欲しいです。

■常林浩也役・松下洸平のコメント
 今回、自営業で飲食店を営んでいる役をやらせていただいたのですが、実際に、これからどうやって営業を続けていけばいいのか悩んでいる方や、コロナの状況の中で一人で立ち止まっている方も今多いと思うので、演じる責任を感じました。でもそんな方々に向けて、ほんのちょっとでも背中を押せる作品になったらいいなと思って演じました。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 連続テレビ小説『スカーレット』で共演した桜庭ななみと松下洸平がリモートドラマに挑戦(C)NHK
  • リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』総合テレビ(関西地域向け)で5月18日スタート、1話2分、全5話(C)NHK
  • テレビ電話をする常林(松下洸平)=リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』総合テレビ(関西地域向け)で5月18日スタート、1話2分、全5話(C)NHK
  • 最近人と話していないくみ子(桜庭ななみ)=リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』総合テレビ(関西地域向け)で5月18日スタート、1話2分、全5話(C)NHK
  • テレビ電話でファッションショーをするくみ子(桜庭ななみ)=リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』総合テレビ(関西地域向け)で5月18日スタート、1話2分、全5話(C)NHK
  • テレビ電話をする常林(松下洸平)=リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』総合テレビ(関西地域向け)で5月18日スタート、1話2分、全5話(C)NHK
  • 撮影した映像をチェックしあう桜庭ななみと松下洸平(※メイキング写真)=リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』総合テレビ(関西地域向け)で5月18日スタート、1話2分、全5話(C)NHK
  • 撮影も出演者が行っている(※メイキング写真)=リモートドラマ『ホーム・ノット・アローン』総合テレビ(関西地域向け)で5月18日スタート、1話2分、全5話(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索