• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 関西ジャニーズJr.最年少“伊藤兄弟”テレビ初レギュラー “オトナの味”を初体験

関西ジャニーズJr.最年少“伊藤兄弟”テレビ初レギュラー “オトナの味”を初体験

 関西ジャニーズJr.所属の最年少兄弟である伊藤翔真(11)と伊藤篤志(10)が、5日放送のMBS・TBS系土曜朝の情報番組『サタデープラス』(毎週土曜 前8:00)で初テレビレギュラー出演を務めることがわかった。2人は関西Jr.の大先輩である関ジャニ∞・丸山隆平がMCを務める同番組で、新コーナー『初めての一口』を担当する。

 このコーナーでは、オトナの味を正真正銘『こどもの舌』を伊藤兄弟が初体験。さらに食卓に並ぶ前の生き物の生態や、オトナでも意外と知らない食にまつわる豆知識も学んでいく。

 初回で登場するのは高級魚ふぐ。なかでも最高級といわれる『とらふぐ』を食べようと、兄弟が向かったのは兵庫県淡路島。日本一潮の流れが速い鳴門海峡のそばで養殖される3年とらふぐは身が引き締まったうえ、大きく、最高級の逸品。

 養殖場で初めて見るふぐに、餌やりして大はしゃぎしたかと思えば、外敵から身を守るため大きく膨らむふぐの生態や、内臓の毒に興味津々の2人。実は普段からYouTubeで魚をよく見ていて魚の生態に関心が高いのだとか。そして透明な刺身が皿いっぱいに並んだ食の芸術・てっさを初めて目にした伊藤兄弟。そのオトナの味に2人の感想は…。

■伊藤兄弟プロフィール
伊藤翔真(いとう・しょうま)小学6年生
2007年10月6日大阪府生まれ。趣味はゲーム&外遊び。特技はゲーム&サッカー。

伊藤篤志(いとう・あつし)小学4年生
2009年7月15日大阪府生まれ。趣味はゲーム。特技はアヒルのモノマネ。

オリコントピックス

 を検索