• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 田村淳、相方の“代役”出演に緊張 岡村隆史は温かいエール「こうなったら頑張るしかない」

田村淳、相方の“代役”出演に緊張 岡村隆史は温かいエール「こうなったら頑張るしかない」

 ロンドンブーツ1号2号田村淳が、6日放送のカンテレのバラエティー番組『おかべろ』(後2:27〜57)に出演。詐欺グループとの闇営業で金銭受領が発覚し謹慎処分となった相方・田村亮の“代役”としての登場となったが、ナインティナイン岡村隆史から「ちょっと緊張してるやん」とイジられた。

 淳は「初めてだし、何かいろいろあるし…」と顔を下に落としながらポツリ。岡村が「大丈夫? とりあえず、いろいろあるわな。こうなったら頑張るしかないわけやしな。なるようにしかならんのやから」と温かく後押しすると、淳は気を取り直して、ゲストのほんこんを呼び込んだ。

 淳は、先月29日放送のラジオ『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB』(文化放送・毎週土曜 後1:00)に生出演した際に「世間をお騒がせして、ファンやスタッフの方にご心配をおかけして、申し訳ないと思っています」と謝罪。謹慎となった芸人たちの謝罪文を見て感じたこととして「どこに対して謝っているのかが、きちんと見えていなくて。反社会勢力が悪いことをして稼いだお金からギャラが支払われていて、その被害者の方への謝罪がないことにすごい違和感を覚えて。それがないのに何が反省なんだと思って」との考えを吐露していた。

オリコントピックス