• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • HiHi Jets・高橋優斗、ドラマ撮影現場で作間龍斗とラジオ体操「どんなに朝早くても…」

HiHi Jets・高橋優斗、ドラマ撮影現場で作間龍斗とラジオ体操「どんなに朝早くても…」

 ジャニーズJr.8人が主演を務める20日スタートのBS日テレ連続ドラマ『恋の病と野郎組』(毎週土曜 後11:00)。第1話の主人公は、HiHi Jets高橋優斗(※はしごだか)が演じる一条大地に決定。高橋は「朝は、七瀬役の作間龍斗(HiHi Jets)と一緒にラジオ体操をしています。どんなに朝早くても、しっかり体操すると身体が起きるんです」と撮影現場での過ごし方を明かした。

 同ドラマは共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディー。第1話では、“野郎組”の8人の中で、高橋いわく「リーダー的存在で女子にガツガツ行く自信家」である一条がとあるきっかけから女子生徒への接点を持つことに…。

 一条はある日廊下で、ミス若佐第一の準グランプリ、原アスカのポーチを拾う。しかし、アスカの前に立つと緊張してポーチを返せないどころか、声を発することすらできない一条にいらだち、次々とポーチ片手にアスカへ近づく野郎組だったが…。彼らは重大な事実に気づいてしまう。「俺達は全員『女子と話せない病』を発症している!」と…。

 ラジオ体操のほかにも「あと、グラウンドでロケをするときに、8人みんなで撮影の合間に鬼ごっこが始まったりするんですよ」とカメラの外でも仲良しな“野郎組”の面々。「女子の目を気にせず、バカなことをやっていられるのが、“野郎組”のいいところですね」と和やかな雰囲気を報告していた。

オリコントピックス