• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』6・27劇場上映終了

『アベンジャーズ/エンドゲーム』6・27劇場上映終了

 映画『タイタニック』(1997年)を超え、全世界歴代興収ランキング1位の『アバター』(2009年)にも迫る、怒とうの快進撃をみせている『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、日本では6月27日(木)をもって劇場での上映を終了することが決定した。4月26日の初日から6月4日時点で、興行収入58億754万円、動員は396万9485人を記録している。

 “マーベルの集大成”である本作は、アベンジャーズ最後の勇姿、キャプテン・アメリカとアイアンマンの共闘、圧巻のラストシーンなど、ファンにとっては“胸アツ”のシーンに加えて、笑いを誘う個性的なキャラクターたちによる粋なジョークや、怒とうの展開で繰り広げられる予想不可能なストーリー、涙なしには観られない感動のラストなど、泣き、笑い、喜び、悲しみ、驚き、すべての感情に揺さぶられる、これぞ“エンターテインメントの頂点”とも呼べる魅力が満載。

 公開から1ヶ月以上経った現在でも、上映後には拍手が沸き起こり、涙を流しながらも笑顔で劇場をあとにする観客がいる劇場も見られるなど、通常の上映では考えられない現象を巻き起こしている。何度もその感動と興奮を味わおうと足繁く劇場へ通うリピーターや、話題が話題を呼んで、これまで全くマーベル作品を観たことがない観客が“アベンジャーズデビュー”を果たすなど、熱狂的な盛り上がりをみせている。

 本作を大きなスクリーンで味わうことができるチャンスはあと3週間となった。

オリコントピックス