• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 【詐欺メイク】ニートだった女の子が人気インフルエンサーへ「”悔しさ”が私の原動力だった」

【詐欺メイク】ニートだった女の子が人気インフルエンサーへ「”悔しさ”が私の原動力だった」

Instagram、YouTubeなどのSNSを中心に活動し、10代〜20代の女性を中心に人気を集める「ももち」こと牛江桃子さん。現在、ゆうこすこと菅本裕子さんが代表を務める株式会社KOSの社員として活躍中の彼女は、過去には劇団員、メイド喫茶、地下アイドル、ニート、アパレル店員と、23歳にして多くの経験を積み、辛酸を嘗めてきたという。子どもの頃からアイドルへの大きな憧れがあったが、彼女がメイクに目覚めたのは意外にも思春期の女の子らしい考えがきっかけだった。夢を叶えながら常に成長し続ける彼女が目指すものとは。「ももち」を語るうえで切り離せないSNSへの思いとともに聞いた。

■大好き...

この記事の画像

  • ももちこと、牛江桃子さん(写真右:本人Instagramより)
  • 販売員の経験を活かし、ファッションやメイクについてSNSで発信(写真:本人Instagramより)
  • 社長を務める、ゆうこすこと菅本裕子さんとのツーショット(画像:本人Instagramより)

オリコントピックス