アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 元乃木坂46・畠中清羅、第1子女児を出産「幸せで幸せで」

元乃木坂46・畠中清羅、第1子女児を出産「幸せで幸せで」

 アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー・畠中清羅(23)が5日、自身のブログを更新。3日に第1子となる女児を出産したことを報告した。

 「ご報告」としたエントリーで「6月3日 19時08分 3962g/54.5cmの女の子を無事に出産致しました」と報告した畠中は、「想像を遥かに超えるbigbabyで産院の先生方にも本当に大変だったね..と言われるほど分娩時間も長くとても大変でした」と振り返った。

 ただ、「産まれる前から親孝行をしてくれるとてもいい子」だったそうで、「前日に『明日ならパパ立会いできるけど、明日出てこれなかったらパパ立会いできないからね〜ってずっと話しかけていたんです。そしたら合わせて出てきてくれたかのように旦那さんが居るうちに出産する事が出来ました」と明かした。

 夫も5日間付きっきりでサポートしてくれたといい、「立会い予定でしたがまさかのbigbaby過ぎるということで最後の最後は立会いが出来ませんでしたが、陣痛中はひたすら腰をさすってくれ側にいてお水を飲ませてくれたり。旦那さんが居なかったら私は最後まで出産頑張れなかったと思います。私を母にしてくれてありがとう」と感謝。続けて「こんなに幸せな気持ち、生まれて一度も味わった事がない程 幸せで幸せでどんなに言葉を並べても表現できそうにないです。自分が犠牲になってでも守りたい宝物がもう一人増えました」と母になった喜びもつづっている。

 また、「SNSを通して妊娠発表をしてから沢山の方に色んなアドバイスを頂いたり本当に支えられました。そんな皆さんに今こうして出産報告することができとても幸せです」とファンに対してもつづり、「まだまだ何も分からない事だらけの日々で戸惑うことも沢山あるかとは思いますが、大切な愛おしい我が子が無事産まれて来てくれたことに感謝をして1日1日を大切に過ごしていきたいです」と結んでいる。

 畠中は2015年4月に乃木坂46を卒業。昨年1月、17年に結婚していたことを報告し、今年1月に第1子妊娠を発表していた。

オリコントピックス