ドラマ&映画 カテゴリ

中村梅雀、月9初出演で窪田正孝と再共演「若手の中でも注目すべき役者さん」

 俳優の中村梅雀が3日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(毎週月曜 後9:00)第9話にゲスト出演することが、わかった。大河ドラマや『赤かぶ検事奮戦記』シリーズ(TBS系)などバイプレイヤーとして知られる梅雀だが「今までスケジュールの都合などでおいしいお話を逃したりして、悔しい思いをしてきましたが、やっと出られますね(笑)」と念願の月9初出演となった。

【写真】その他の写真を見る


 現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを実写化。写真には必ず“真実”が写ると信じている主人公で診療放射線技師の五十嵐唯織(窪田)をはじめとする“縁の下のヒーロー”たちが、放射線科“ラジエーションハウス”に身を置きながら、患者の病、ケガの根源を見つけ出す戦いを描く。

 主演の窪田とは大河ドラマ『平清盛』(2012年)で共演の経験ある梅雀は「自然体でいながら集中力と存在感を感じさせるリアリティーがあると思います。若手の中でも注目すべき役者さんだと思います」とその実力に太鼓判を押す。

 また今回、梅雀演じる大物政治家にゴマをすり続ける鏑木演じる浅野和之とは、日本テレビ系連ドラ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』(2018)でも主従関係の役を演じており名コンビの復活もみどころとなる。

 梅雀が今回演じるのは、スキャンダルから身を隠すために甘春総合病院に極秘入院する大物政治家の安野将司(やすの・まさし)。彼が入院することで大騒動が巻き起こることに…。「時代劇以外の大物政治家役は、やっていそうで実は今まで実現していなかったので、お話をいただいてうれしかったです」と歓喜。「安野将司はどんなことをやってきた政治家なのか、見ていていろいろと想像させる面白さが出せたらと思います」と意気込みをみせている。

関連写真

  • 3日放送『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』第9話に出演する中村梅雀 (C)フジテレビ
  • 3日放送『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』第9話に出演する中村梅雀 (C)フジテレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索