アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ジャニーズWEST冠番組がリニューアル 初回は千原せいじの“ラブ”を丸裸に

ジャニーズWEST冠番組がリニューアル 初回は千原せいじの“ラブ”を丸裸に

 人気グループ・ジャニーズWESTのABCテレビで放送中の冠番組『エージェント WEST!』(毎週土曜 深0:40※関西ローカル)が6月1日よりリニューアル。初回はお笑い芸人・千原せいじが登場し、せいじ行きつけの焼肉店で、プライベートに迫る“ラブなお題”をジャニーズ WEST がガンガンぶつけていく。

 同番組では毎回 依頼人(ゲスト)を迎え、メンバーの1人がMCとなり全員でトーク。MCはあらかじめ聞き出した依頼人のささやかな願いをかなえるロケを敢行するがそのロケVTRを依頼人が見るためには、メンバー全員からの「ラブなお題」にすべて答えなければならない。今回、「携帯ラブ度チェック」「ラブなアイテム」「ラブなファッション」などをお題にせいじの“がさつ”というイメージを覆すような意外な一面が、ジャニーズWESTによって暴かれる。

 記念すべき初回のMCはM田崇裕。オープニングから緊張気味のM田に対し、メンバーから「なんで初回の MC がはまちゃんやねん!」「はまちゃんがんばれ!」と声援が飛ぶなか、依頼人の千原せいじが待つせいじ行きつけの焼肉店へ。ジャニーズWESTを知っているか?とせいじに聞くと、「君ら、おっさんに人気やで!」と意外な回答が…。友人に近々ジャニーズ WEST と共演することを話したところ、「あのオモロいジャニーズのコたちやろ?」と言われたといい、7人を大喜びさせる。

 せいじからのささやかな願いは、『優秀な頭のいい女性は俺の魅力がわかるはず』とのことで「東大法学部には俺のことを好きな子がたくさんいると思うので調べてきてほしい」といもの。そんなせいじに最初にラブなお題をぶつけたのは桐山で、いきなり「携帯貸
してください」とグイグイ迫る。携帯を覗き見る桐山の横では、神山智洋がカメラを構え、さすがのコンビネーションでせいじのお気に入りアプリや閲覧履歴を次々と映しだす。

 また神山は、せいじがメンタルケアカウンセラーの資格を持っていることを明かし、メンバーの人生相談に乗ってもらうことに。相談したい人を募ると、名乗り出たのは小瀧
望。ドラマ撮影の現場での悩みを打ち明ける。藤井流星はたせいじのラブなファッションを紹介。せいじ家への潜入捜査(!?)により実物が登場し、なぜかメンバー一人が試着することに。収録後、桐山は「いっぱい笑って、いっぱいツッコんで、いっぱいしゃべりました。なんだか喉が疲れてます(笑)」とくたくたになるほど盛り上がりをみせた。

 ゲストを迎えるのは番組初期以来とあって藤井流星は「ゲストが芸人さんでより楽しめたし、こう進んでいくのかという感じがわかったので、これからがますます楽しみになりました」と手応え。中間淳太は「ゲストの方のパブリックイメージと全然違う部分を深堀りできて、すごく面白かったです。自分以外のメンバーがどんな質問をするのかを知らないので、ゲストさんと一緒に「そういう話なんや〜」と思いながら楽しみました」と満喫した様子。

 今後の来てほしいゲストについて重岡は「ふだん接点のない、知らない分野の方に来てほしいです。格闘技が好きなので、格闘家の人にリングの中での気持ちを聞いたり、冒険家やアルピニストの方もすごい話が聞けそうですよね」と興味津々。桐山は「先輩方に来てほしいです。関ジャニ∞さんとか、知ってそうで知らない面もあると思うので。携帯で何を調べているのかだったり、どういう音楽を聴いているのかとか。プライベートは何をしてはるんやろ?と思う方が来てくれるとうれしいですね」と期待を寄せていた。

オリコントピックス