アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『東京独身男子』波乱の“夕食会” 引き金は太郎の料理!?

『東京独身男子』波乱の“夕食会” 引き金は太郎の料理!?

 俳優の高橋一生主演、斎藤工滝藤賢一の3人がアラフォー独身男性の本音を体現していくラブコメディー、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(毎週土曜 後11:15〜深0:05)の第5話(18日放送)は、メインキャストの6人の男女が一堂に会す波乱の夕食会が見どころ。

 石橋太郎(高橋)、三好玲也(斎藤)、岩倉和彦(滝藤)の3人と、三好かずな(仲里依紗)、竹嶋舞衣(高橋メアリージュン)、日比野透子(桜井ユキ)の女子3人を中心に目まぐるしい展開を繰り広げている同ドラマ。この6人の男女が互いの素性を知ったうえで同じ場に居合わせたことは、これまでなかったのだが、第5話でその場面が初めて訪れる。

 岩倉の父・和雄(小野武彦)の快気祝いとして開かれた夕食会。ひょんなことから、一堂に会することになった男女6人の面々。そんな中、料理自慢の太郎が腕によりをかけて作った一品をきっかけに、“事故”は思いもよらぬ“事件”へと発展してしまう!?

 第5話の冒頭で、元恋人・舞衣と三好の妹・かずなという2人の女性に挟まれ、ひとつ屋根の下、過ごすことになった太郎。さらに透子との関係について、未だにケリをつけられずにいる三好と岩倉も複雑な思いを抱えたままだ。

 そんな6人に、岩倉の父・和雄を加えた7人で囲む食卓での話題は、いつしか“結婚”へ。彼らは皆、言葉を選びながら駆け引きのような会話を続けるが、徐々に各々の結婚に対する価値観が明らかに…。そんな中、和雄はただひとり空気を読まず、自由奔放な発言をくり出して場をかき乱します。六者六様の対応ですかしたり、かわしたり、あるいは素直に答えたり。時には思いもよらぬ本音も見え隠れして…。この晩餐の夜に起きた事件とは? この日を境に、男女6人の関係性は大きく変わることになる。

関連写真

  • 5月18日放送、土曜ナイトドラマ『東京独身男子』第5話より。太郎(高橋一生、手前左)の手料理が並ぶ食卓にも注目(C)テレビ朝日
  • 料理をする太郎(高橋一生)(C)テレビ朝日

オリコントピックス