アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 磯村勇斗、カリスマホスト役でミュージカル初主演 新たな挑戦に「胸踊る気持ちでいっぱい」

磯村勇斗、カリスマホスト役でミュージカル初主演 新たな挑戦に「胸踊る気持ちでいっぱい」

 放送中の連ドラ『きのう何食べた?』での好演が話題沸騰中の磯村勇斗が、ミュージカル『プレイハウス』(8月〜9月上演)でカリスマホスト役で男性主演することがわかった。ミュージカル初出演にして初主演となる磯村は「胸踊る気持ちでいっぱいです。新たな挑戦の場でもあると感じています」とコメントしている。

 本作は、演出家の根本宗子氏が手がける新作ミュージカル。アイドル界の新興勢力・GANG PARADEのメンバーが総出演し、彼女たちの楽曲が使用される。歌舞伎町で生きる風俗嬢が主人公になる本作で、磯村は小学生の頃からホストのような出で立ちで育ち、歌舞伎町No.1ホストとなった相手役を演じる。

 今作への起用に磯村は「お相手は個性豊かなGANG PARADEのみなさん。彼女たちとの共演でどんな化学反応が起きるのか、新たに創り出される世界に好奇心の血が波打っています。これから稽古に入りますが、皆様にこの溢れる想いが届くようぶつかって参ります」と意気込んでいる。

 磯村は、朝ドラ『ひよっこ』(NHK)では好青年・ヒデ、昨年の『今日から俺は!!』(日本テレビ系)では極悪非道のツッパリ・相良猛、そして今期は西島秀俊内野聖陽W主演の『きのう何食べた?』ではジルベールこと同性愛者の美青年・井上航役を好演し、作品ごとに見せるさまざま顔が注目を集めている。今作でのカリスマホスト役も話題になっていきそうだ。

関連写真

  • 歌舞伎町No.1ホストを演じる磯村勇斗
  • GANG PARADEと磯村勇斗
  • GANG PARADE

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年5月20日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年5月20日号

<COVER STORY>
福田要氏(北海道ボールパーク代表取締役社長)
「北海道のシンボルとなる
 “共同創造空間”を構築したい」

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍 月間マーケットレポート4月度
書籍市場全体が3ヶ月連続で前年比超えを記録

お問い合わせ

WEBサイト『ORICON NEWS』、エンタメビジネス誌『コンフィデンス』 メディア営業スタッフ募集

オリコントピックス