ドラマ&映画 カテゴリ

大政絢、篠田麻里子を相手に「新しいラブシーンできた」

 NHKで放送中のドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』(毎週金曜 後10:00)。原作は、英・BBCで放送された『Mistresses』で、サスペンスフルな物語と愛を求めて生きる4人の女性たちのキャラクター、そして各話で描かれるラブシーンが放送開始(4月19日)から話題を呼んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 次回3日放送の第3話「愛の落とし穴」では、樹里(大政絢)はレズビアンの玲(篠田麻里子)という女性と密会を重ねるうちに、それまで経験したことのない感情を彼女に抱くようになり…。樹里と玲の華やかでかわいくて、ちょっとエロチックな女性同士のラブシーンが見どころ。

 「女性とのラブシーンは初めてだった」という大政は、肌の見せ方や、どの角度だとキスがきれいに見えるかなど、篠田麻里子さん、片岡監督と話し合って演じました。女性同士なので、お互いに女性として美しく見えるところを知っているからこそ撮影できた新しいラブシーンじゃないかなと思います」と、手応えに満ちたコメントを寄せている。

 演出を担当した片岡敬司も「樹里と玲のキスシーンは、キスする前の展開を含めて僕もドキドキしました。撮影前に動きの説明をした時は、その自分の説明が正しいのか自信がありませんでしたが、おふたりがしっかり話し合って演じていただき、とても刺激的かつ美しいシーンになりました。樹里と玲を含め、第3話に出てくるキスシーンには、4人の女性たちそれぞれのキャラクターが出ているので、そのあたりも楽しんでいただけたらうれしいです」と話している。

 第3話では、樹里と玲のほかにも、香織(長谷川京子)は突然キスをしてきた貴志(杉野遥亮)を避けようとするが心乱れてしまい、友美(水野美紀)と安岡(甲本雅裕)のじれったくもほのぼのとした恋模様にも進展の予感が。冴子(玄理)と悟史(佐藤隆太)の夫婦は不妊検査を受けるも思わぬ結果にがく然となる。4人の女性の愛の物語が急展開を迎える。

関連写真

  • 5月3日放送、ドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』第3話で大政絢と篠田麻里子が美しいラブシーンで魅せる(C)NHK
  • 5月3日放送、ドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』第3話で大政絢と篠田麻里子が美しいラブシーンで魅せる(C)NHK
  • 香織(長谷川京子)と貴志(杉野遥亮)(C)NHK
  • 5月3日放送、ドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』第3話より。友美(水野美紀)と安岡(甲本雅裕)(C)NHK
  • 5月3日放送、ドラマ10『ミストレス〜女たちの秘密〜』第3話より。冴子(玄理)と悟史(佐藤隆太)(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索