アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • M!LK板垣瑞生の初主演映画『初恋ロスタイム』特報解禁 主人公を支える竹内涼真も白衣姿で登場

M!LK板垣瑞生の初主演映画『初恋ロスタイム』特報解禁 主人公を支える竹内涼真も白衣姿で登場

 男性7人組ボーカルダンスユニット・M!LK板垣瑞生が初主演を務める映画『初恋ロスタイム』(9月公開)の特報映像が11日、解禁になった。映像には『第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」』で最年少グランプリになり、ヒロイン役を担う吉柳咲良、2人を支える青年医師で白衣をまとった竹内涼真も登場する。

 原作は、元・警察官の経歴を持つ仁科裕貴氏の同名の小説。メガホンを取るのは『俺物語!!』(2015年)や『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(17年)など、青春映画を手がけてきた河合勇人監督。脚本は、ドラマ『好きな人がいること』(16年)などを担当している桑村さや香氏。ほかのキャストでは、石橋杏奈甲本雅裕の出演が発表されている。

 物語の主人公・相葉孝司(板垣)は、幼いころに母親を亡くし、諦め癖のついて無気力な日々を送る浪人生。ある日“世界の日、モノ、車…あらゆるものが突然静止する”という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分、そして、自分の他に動くことができる少女・篠宮時音(吉柳)に出会う。2人は、毎日12時15分に1時間だけ起きる不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、楽しむようになっていく。このロスタイムを過去に経験し、真実を知る重要なカギを握る医師・浅見一生(竹内)も絡み、不思議な時間の秘密が明らかになっていく。

 解禁映像は、竹内演じる青年医師が「昔ね、時間が止まったことがある」と自身に起こった不思議な現象の語りかけでスタート。その時に出会った大切な人を思い出しながらの語り口が、本作の物語へと引き込んでいく。“ロスタイム”の間に距離を縮めていく孝司と時音。顔を寄せあい、キス寸前のシーンも盛り込まれ幸せな時間を過ごす様子から一変、「ロスタイムじゃないときも会いたい」と時音に思いをぶつけるも「もう孝司には会えない」と断られてしまう。“ロスタイム”にほんろうされる2人の切ない恋を予感させる内容と、TBS系ドラマ『ブラックペアン』以来の医師役を務める竹内の白衣姿にも注目したい。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019