アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中村倫也『はじこい』WEB動画出演 “教え子”たちと舞台裏トークで素顔みせる

中村倫也『はじこい』WEB動画出演 “教え子”たちと舞台裏トークで素顔みせる

 俳優の中村倫也が、出演中のTBS系連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(毎週火曜 後10:00)のWEB動画特別企画『エンドーカメラ』に初登場することがわかった。中村は高校教師・山下一真を演じており、教え子であるマイルドヤンキー、通称“マイヤン”のエンドー(永田崇人)、ナラ(堀家一希)、カブ(櫻井圭佑)、木佐(若林拓也)らメンバーと撮影裏トークを展開し、和やかな雰囲気をみせている。

 同ドラマは隔月刊『クッキー』(集英社)に連載中の持田あき氏による原作を実写化。恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田恭子)が、タイプの違う3人の男性からアプローチされるラッキー・ラブコメディー。

 山下は南高校の教師でマイヤンたちの担任であり、順子と一緒に匡平(横浜流星)の東大受験を応援している理解ある先生。先週第8話では、文部科学省局長の匡平の父親・菖次郎(鶴見辰吾)の汚名を返上し、匡平の東大受験を続けさせるために元妻である優華(星野真里)と再婚し、政治家になる道を選んだ。その苦渋の決断も、順子の笑顔を守るための、山下の男気溢れる優しさだった…。順子を巡る四角関係から離脱した山下に、SNSでは「ロス」の声が続出した。

 『エンドーカメラ』ではエンドー役の永田が自らカメラを持ち、マイヤンメンバーを撮影。彼らの控室での様子や、エンドーだから撮影できる仲の良さが伝わる内容が見どころとなっており、今回、中村が撮影の合間に見せたお茶目な一面が明らかに。和気あいあいとした現場で撮影された中村の素顔とは…。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019