アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 鈴木拡樹&清原翔、ドラマ『虫籠の錠前』場面写真初公開

鈴木拡樹&清原翔、ドラマ『虫籠の錠前』場面写真初公開

 『バッカーノ!』『デュラララ!!』の成田良悟氏による、完全オリジナルストーリー『虫籠の錠前』プロジェクトの第1弾、鈴木拡樹清原翔ダブル主演によるドラマがWOWOWで3月より放送される。本作は、凸凹バディが挑む、異能力バトルアクションサスペンスドラマ。鈴木演じるカゴロクと清原演じるナナミ、主人公2人の場面写真がついに初公開された。

 不器用だが闘争だけは最強の“カゴロク”と、口先で裏社会を渡る“ナナミ”がコンビを組んで、さまざまな事件を解決。カルト教団により生み出された能力者たちや、教団の残した財産を狙う裏社会の組織など、2人を取り巻く謎も多く、最後まで目の離せないストーリーが展開される。

 ある裏取引の現場で偶然居合わせたカゴロクとナナミは、ひょんなことからバディを組むことに。やがて2人は、かつて秘密裏に人間の秘めたる能力を開発してきたカルト教団「むしかごの庭」の謎に迫っていく…。

 凸凹バディが挑む異能力バトルアクションと謎を秘めた登場人物たちのサスペンスドラマの映像化に挑んだのは、映画『ヒーローマニア−生活−』やドラマ『CLAMPドラマ ホリック xxxHOLiC』などを手がけてきた、豊島圭介監督。主題歌は、“サバプロ”こと5人組ロックバンド・Survive Said The Prophetの「Right and Left」。マンガアプリ「comico」で、成田氏の原案によるこのドラマのスピンオフコミックも連載開始。漫画は、ドラマ化もされた『こえ恋』のどーるる氏が担当する。

 放送開始に先駆け、先行上映&トークイベントの開催が決定。イベントでは、1、2話を特別に上映。上映後に、鈴木と豊島監督ほかによるトークショーを行う。来場者全員に、オリジナルグッズのおみやげ付き。2月9日に東京、2月11日に名古屋・大阪の3都市で実施するイベントのチケットは、先行抽選予約を受付中。詳細は公式サイトに掲載。

■公式サイト
https://www.mushikago-pj.net/



関連写真

  • 裏取引の現場で、ピンチに陥り逃げ隠れる(左から)カゴロク(鈴木拡樹)とナナミ(清原翔)(C)「虫籠の錠前」製作委員会
  • 「むしかごの庭」の遺産について理解していないカゴロクに、ナナミがその価値を説明する(C)「虫籠の錠前」製作委員会

オリコントピックス