アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 超特急・カイ、映画『東京喰種2』でヒデ役の続投決定「心から幸せな時間」

超特急・カイ、映画『東京喰種2』でヒデ役の続投決定「心から幸せな時間」

 俳優・窪田正孝主演の映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』(2019年夏公開)に主人公・金木研(窪田)の親友・ヒデを前作に続き、超特急カイこと小笠原海が演じることが6日、明らかになった。

 原作は、今年7月に『東京喰種 トーキョーグール:re』の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた石田スイ氏の人気コミックス。物語は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京を舞台に、ある事故から半喰種となった金木が、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索していく。

 ヒデは金木とは正反対の明るい性格で、原作でも人気の高いキャラクター。原作ファンのカイは「心から幸せな時間」と感激。出番がない日も現場を訪ね、ファンとして空気感を楽しんだとのこと。今作では、新たな強敵・月山習(松田翔太)との熾烈な闘いが繰り広げられる中で、金木が唯一心を許せる存在を演じる。

 カイは「ヒデという人物が親友カネキにとっての柱、そっと寄り添える光であるように、という気持ちで演じました。今作は勝手に金木と月山さんとで三角関係だと思っていました(笑)。前作よりもクレッシェンドしている喰種の世界を堪能してもらえることを楽しみにしています」とコメントしている。



オリコントピックス