アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 『DEATH NOTE』作画・小畑健氏初の展覧会、来年7・13より開催 画業30周年で1万5000枚から厳選

『DEATH NOTE』作画・小畑健氏初の展覧会、来年7・13より開催 画業30周年で1万5000枚から厳選

『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』などの作画で知られる漫画家・小畑健氏の画業30周年を記念した初の展覧会『画業30周年記念 小畑健展(仮題)』が、2019年7月13日から東京・アーツ千代田3331で開催されることが決定した。1万5000枚を超えるアーカイブの中から厳選した原画が展示される予定。チケット料金や発売時期は追って公式ホームページなどで発表される。

小畑氏は1985年に投稿作『500光年の神話』で「第30回手?賞準入選」を受賞し、89年に『CYBORGじいちゃんG』で『週刊少年ジャンプ』で連載...

この記事の画像

  • 小畑健氏の初の展覧会『小畑健展』予告ビジュアル (C)小畑健 (C)泉藤進(C) 写楽麿(C) ほったゆみ (C)大場つぐみ(C) 鷹野常雄  (C)桜坂洋・竹内良輔・安倍吉俊 (C)榎伸晃 /集英社
  • 大場つぐみ氏と小畑健氏がタッグを組んだ『プラチナエンド』が掲載されている『ジャンプSQ.』最新号(C)ジャンプスクエア2019年1月号/集英社

オリコントピックス