アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 2代目バチェラー小柳津林太郎、『リーガルV』出演 2行のせりふに「ベストを出し切る」

2代目バチェラー小柳津林太郎、『リーガルV』出演 2行のせりふに「ベストを出し切る」

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(毎週木曜 後9:00)の第6話(22日放送)に、恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)で“2代目バチェラー”として注目を集めた小柳津林太郎がゲスト出演する。

【写真】その他の写真を見る


 リアリティー番組では、自らの華麗なる経歴と甘いマスクで女性たちをとりこにした小柳津は、今年度前期連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)に、ヒロインが開発したDVD『イケメンに慣れるための99のレッスン』の登場人物としてドラマ初出演。今回が2度目で民放ドラマ初となる。「普段サラリーマンとして仕事をしているのですが、サラリーマンがドラマに出させていただくという意外性を存分に堪能し、やりきりたいと思いました」と、出演を引き受けた。

 婚活詐欺の被害者・塩見一郎(矢部太郎)が入会していた高級婚活相談所の“話し方講師”にふんし、女性を夢見心地にさせる話術を伝授する役どころで、2行ほどせりふもあり、「何パターンも実験し、自分なりのベストを出し切る」と気合の入った演技を披露。「今回はスタジオではなくロケでしたし、たくさんの方々とご一緒させていただく中で、良い意味での緊張感が自然と湧いてきました」と、撮影を振り返っていた。

 残念ながら米倉と同じシーンでの共演はなかったが、両者にはこんな知られざる接点が…。「実は、2012年に私がニューヨークで事業を立ち上げている最中に、米倉さんがブロードウェイにて舞台『CHICAGO』に挑戦されておりまして、実際私も見に行きました」と小柳津。その当時から、米倉を尊敬していたといい、「日本から大きな挑戦をされている姿がとても印象に残っています。今回も『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』からの新しいチャレンジということで、“永遠のチャレンジャー”というべき、心から尊敬できる方だと思っております」と、最大の賛辞を送っている。

 ちなみに、小柳津は、「死ぬ間際に大切な人たちに囲まれ、後悔のない人生だったと思えれば、それが僕にとって最大のV=Victoryです。そのためにも一度限りの人生、失敗をおそれず、何事にもチャレンジしていく所存です」と、日々前進の心掛けを宣言していた。



関連写真

  • 11月21日放送、『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第6話(11月22日放送)に“2代目バチェラー”として注目を集めた小柳津林太郎がゲスト出演(C)テレビ朝日
  • 11月21日放送、『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第6話(11月22日放送)に“2代目バチェラー”として注目を集めた小柳津林太郎がゲスト出演(C)テレビ朝日
  • 11月21日放送、『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第6話(11月22日放送)に“2代目バチェラー”として注目を集めた小柳津林太郎がゲスト出演(C)テレビ朝日
  • 11月21日放送、『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』第6話(11月22日放送)に“2代目バチェラー”として注目を集めた小柳津林太郎がゲスト出演(C)テレビ朝日

オリコントピックス