ドラマ&映画 カテゴリ

斎藤工、『ハラスメントゲーム』ゲスト出演「誰かの苦しみを開放する力がある作品」

 俳優の斎藤工がテレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(15日スタート、毎週月曜 後10:00)の第3話にゲスト出演する。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、斎藤も出演したドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』や『BG〜身辺警護人〜』の脚本家・井上由美子氏が原作小説を書き下ろし、脚本も手がけた作品で、唐沢寿明が主演。スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」のコンプライアンス室長・秋津渉(唐沢)が、さまざまなハラスメントに真っ向から挑む姿を1話完結で描いていく。広瀬アリス古川雄輝市川由衣滝藤賢一石野真子佐野史郎高嶋政宏らがレギュラー出演する。

 斎藤が出演する第3話のハラスメントは、「パタニティーハラスメント」。マルオーホールディングス本社・商品開発部の徳永悠馬(斎藤)は、育児のために労働時間を短縮できるイクメン時短を利用しているが、そのことで嫌がらせを受けていると、訴えてくる。だが部長も他の部員も徳永の融通の利かない態度に不満を漏らし、同情する者はいなかった。秋津は異動を薦めようとするが、次第にこれがただのパタハラではないことに気づく、というストーリー。

 きょう15日から放送がはじまる本作について、斎藤は「『ハラスメント』や『コンプライアンス』と聞いても、どこからどこがどのような『ハラスメント』なのか、という事自体を僕らはあまり知らないし、知らされてないという事が多い気がするんです。だからこそ、楽しみに観ていただきたいことはもちろんですが、翌日出向く会社や学校、自分がいる組織の中で、自分の日常と結実していく部分を見つけ、『あれはこういうハラスメントに当たるかもしれない』といった、ある種参考にもなる娯楽(ドラマ)になるのではと思います。観たことによって救われる人もいるかもしれませんし、改めようと思う人もいるでしょうし、日常に大いに反映される、とても意義のあるドラマなのではないかと思っています。誰かの苦しみを開放する力がある作品だと思いますので、僕自身も視聴者として放送を楽しみにしています」と、期待を込めてコメントを寄せた。

 同ドラマは、BSテレ東でも放送(19日スタート、毎週金曜 後9:00)。その後、動画配信サービス「Paravi」でも配信。

関連写真

  • テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』第3話にゲスト出演する斎藤工(C)テレビ東京
  • テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』第3話にゲスト出演する斎藤工(C)テレビ東京
  • テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』第3話にゲスト出演する斎藤工(C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索