アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ポツンと一軒家』レギュラー初回14.0%の好発進 同時間帯単独1位を獲得

『ポツンと一軒家』レギュラー初回14.0%の好発進 同時間帯単独1位を獲得

 所ジョージ林修が出演するABC・テレビ朝日系『ポツンと一軒家』のレギュラー初回が7日(後6:30〜8:54)に放送され、視聴率が14.0%だったことがわかった(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)。午後7時から8時54分まで同時間単独1位を獲得した。関西地区でも13.6%を記録した。

 同番組は、昨年10月12日に特番として放送されて以来、今年9月までに8回特番が放送され、平均視聴率13%超えの人気を獲得。日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか。衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

 所はレギュラー初回収録後、「特番初回の収録のときに、これは面白い番組になる、と手応えがありました。タイトルは『ポツンと一軒家』なんだけど、人間模様がしっかりと描かれている。これは面白くなるに違いないと思いましたね」とレギュラー化への手応えを明かしていた。

 常々「田舎には絶対に住めない」と話すパネラーの林も「やさぐれた僕でさえ穏やかな気持ちになれる番組ですね。捜索隊が本当によく良い方々と出会って、しかもいいお話を伺ってくるなと感じますね。人を信じて動くとそれがいい結果につながっていく、この番組で見せてもらえたなと感じています」と語った。



オリコントピックス