• ホーム
  • 芸能
  • 矢沢あい、メンズファッション歴史解説書のイラスト31点描き下ろし

矢沢あい、メンズファッション歴史解説書のイラスト31点描き下ろし

 人気漫画『NANA』の作者として知られる漫画家・矢沢あい氏が、メンズストリートファッションの歴史をまとめた書籍『ストリート・トラッド〜メンズファッションは温故知新』(佐藤誠二郎・著/集英社 5日発売)の挿画を担当し、全31点のイラストを描き下ろした。

【写真】その他の写真を見る


 メンズストリートファッションとは、カリスマデザイナーや高級ブランドが牽引するのではなく、街のギャングや不良と呼ばれる若者たちが生み育て、過去へリスペクトしながら原点回帰と変質を繰り返してきた。本書では、その奥底に潜む反逆性とトラッド性の関係を探るため、その成り立ちや変遷を多くの事例や画像とともに詳細に解説している。

 映画や音楽といったカルチャーとの関連はもちろん、当時の政治や社会情勢とも深い関わりが存在するストリートスタイル。矢沢氏が史実に忠実に流麗なタッチで描きおろしたストリートの少年たちのイメージイラストも、その歴史同様に圧巻の迫力となっている。

 全31のストリートスタイルの歴史と背景を、当時のカルチャーを象徴する画像など貴重な資料ともに理論整然と分析・解説した本書。著者は、日本のストリートファッションを盛り上げてきた雑誌『smart』の編集長を2000年から約10年にわたって務めた佐藤誠二郎氏。退任後は編集プロダクションを設立し、ファッション・カルチャーから健康に至るまで幅広いジャンルで執筆・編集を行ってきた。個人名義の単著としては、本書が初著作となる。



関連写真

  • 矢沢あい氏がイラストを描き下ろした『ストリート・トラッド〜メンズファッションは温故知新』 (C)矢沢漫画制作所/集英社
  • 矢沢あい氏がイラストを描き下ろした『ストリート・トラッド〜メンズファッションは温故知新』 (C)矢沢漫画制作所/集英社
  • 矢沢あい氏がイラストを描き下ろした『ストリート・トラッド〜メンズファッションは温故知新』 (C)矢沢漫画制作所/集英社
  • 『ストリート・トラッド〜メンズファッションは温故知新』表紙

オリコントピックス