• ホーム
  • 映画
  • 平野紫耀が「大好きすぎて死ぬ〜」と悶絶 『ういらぶ。』新場面写真解禁

平野紫耀が「大好きすぎて死ぬ〜」と悶絶 『ういらぶ。』新場面写真解禁

 King & Princeの平野紫耀が主演する映画『ういらぶ。』(11月9日公開)で、ヒロイン・優羽(桜井日奈子)に想いを伝えられずに「(優羽のことが)大好きすぎて死ぬ〜!」と、枕を抱きかかえ寝転びながら悶絶する凛(平野)のかわいらいしい姿など新たなる場面写真が4日、解禁された。

 原作は、星森ゆきも氏の少女漫画『ういらぶ。−初々しい恋のおはなしー』。凛や優羽と同じマンションに暮らす幼なじみの親友・暦(こよみ)役を玉城ティナ、蛍太役を磯村勇斗、凛とは正反対の“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真役を伊藤健太郎、和真の妹・実花役を桜田ひよりが演じる。

 今回、新たに公開となったカットは、優羽のことが好きすぎて思いを伝えられずにいる凛が、大親友であり良き理解者でもある蛍太に「(優羽のことが)大好きすぎて死ぬ〜!」と枕を抱きかかえ寝転びながら悶絶するかわいらいしい姿。さらに、自分に全く自信のない優羽と、そんな優羽を常に気にかけ励ましている暦の、まるで姉妹のような関係の2人の写真が解禁した。



関連写真

  • 新たに解禁された平野紫耀が枕を抱きかかえ、寝転びながら悶絶する姿(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館
  • 映画『ういらぶ。』より(左から)桜井日奈子、玉城ティナの初解禁ショット(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館

オリコントピックス