• ホーム
  • 芸能
  • NEWS小山、加藤主演ドラマに友情出演「喜怒哀楽をじっくり演じていければ」

NEWS小山、加藤主演ドラマに友情出演「喜怒哀楽をじっくり演じていければ」

 人気グループ・NEWS小山慶一郎が、加藤シゲアキ主演の日本テレビ系連続ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(毎週日曜 後10:30)第9話に友情出演することがわかった。同ドラマではこれまでにすでに増田貴久手越祐也らが出演。小山は加藤演じる宇海零(うかい・ぜろ)の過去を握る重要人物として車いす姿で登場するミツルを演じる。

 原作は『カイジ』『アカギ』で知られる福本伸行氏による人気コミック『賭博覇王伝 零』(講談社『週刊少年マガジンKC』刊)。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」が舞台となっており、そこで挑戦者たちによる「命」をかけた壮絶なサバイバルゲームが繰り広げられる。増田は挑戦者の一人・山口カズヤ、手越は残虐なクイズ司会者・城山小太郎を演じた。

 ミツルは、4年前まではゼロの大親友だったが、とある事件をきっかけに、ゼロの生き方や運命を大きく変えてしまう。かつての親友との再会に動揺を隠せないゼロだが、果たして彼は味方なのか、敵なのか。小池栄子演じる後藤峰子が、彼を連れてきた狙いとはいったい何なのか。ミツルはゼロも知らない大きな秘密を抱えていた。最終回直前に登場するミツルがゼロの命運を握ることとなる。

 クランクインした小山は、「1話からずっと見てきたドラマの現場にようやく参加できて、とても光栄に思います。これまでもメンバーが楽屋で台本を覚えるのを見ていたり、常に雰囲気や状況を詳しく聞いていました。間接的ではありますが『ゼロ』の世界観は肌で感じていたので、初めて参加する現場なのに、初めてじゃないような不思議な感覚です。最後に登場するミツルの喜怒哀楽をじっくり演じていければ」と意気込んでいる。



オリコントピックス