ドラマ&映画 カテゴリ

葉山奨之、ドラマ『忘却のサチコ』新レギュラー 高畑充希との関係にも注目

 俳優の葉山奨之が、10月クールにテレビ東京系「ドラマ24」枠で放送予定のドラマ『忘却のサチコ』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪は翌週月曜 深0:12)に、波乱を巻き起こす“新世代”新入社員・小林心一役で出演する。

【写真】その他の写真を見る


 『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の阿部潤氏による同名漫画が原作。結婚式当日に新郎に逃げられた主人公が、そのことを忘れるために美食に目覚めるも、放浪癖のある作家や引きこもりの作家、さらに空気の読めない新入社員の登場で、度々、婚約者のことを思い出してしまう…。

 今年1月2日にドラマスペシャルとして放送され、今回の連続ドラマ化に至った。主人公・佐々木幸子役で主演するのは高畑充希。葉山が演じる小林は、幸子が勤める出版社の文芸編集部に配属される新人編集部員。幸子が小林の教育係を務めることになる。

 葉山は「小林心一というドラマスペシャルには出てこなかったキャラクターを演じるので、 楽しみなのと同時に、既に出来上がった雰囲気の中に新しく入ることに正直少し不安がありました。小林心一は僕と同じゆとり世代なので、実は共感するところもあったりします(笑)。このゆとりパワーを使って良い意味で流れを変えたいなと思っています!」と、意気込んでいる。

 幸子の頭の中は逃げた婚約者のことでいっぱいだが、小林の登場で、それがどう変化していくのか。そして、実は美食キャラの小林と幸子がどんなグルメに出会うのか、が見どころ。「見た目の印象とは違って小林心一は考えが真面目で、佐々木さんの話をきちんと聞いていたり、段々と尊敬していくようにもなるので、その変化の過程を表現できるように心がけています。僕は魚介類が大好きです。今回、小林役で魚介類を食べる機会は無いのですが、僕が今まで食べたことのない料理を食べられたりするのが、とてもうれしいです。毎回どんな料理が出てくるのか楽しみにしていただいて、幸子と小林の関係にも注目して観ていただければうれしいです!」と、話している。

 ドラマスペシャルにも登場した、幸子が所属する文芸編集部のメンバーとして、吹越満逢沢りな、重岡漠に加え、新たに上地春奈が出演。幸子を見守る母親役のふせえりの続投も決定している。高畑や吹越らレギュラー出演者が、特注ケーキを囲んで連ドラ化を祝った時の記念写真も公開。原作の表紙を再現したケーキはカツ丼部分が立体的になっており、完成度の高さに一同大興奮だった。

関連写真

  • テレビ東京・ドラマ24『忘却のサチコ』(10月スタート)小林一心役の葉山奨之(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • 文芸編集部のメンバー(前列左から)吹越満、高畑充希、(後列左から)重岡漠、逢沢りな、上地春奈(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • 連ドラ化を祝って、特注ケーキの差し入れ(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • テレビ東京・ドラマ24『忘却のサチコ』(10月スタート)新入社員・小林(葉山奨之)の教育係になった幸子(高畑充希)(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • テレビ東京・ドラマ24『忘却のサチコ』(10月スタート)編集長・白井智昭役=吹越満(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • テレビ東京・ドラマ24『忘却のサチコ』(10月スタート)編集部員・橋本玲奈=逢沢りな(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • テレビ東京・ドラマ24『忘却のサチコ』(10月スタート)編集部員・大野恭助=重岡漠(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • テレビ東京・ドラマ24『忘却のサチコ』(10月スタート)編集部員・岡田友里奈=上地春奈(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
  • テレビ東京・ドラマ24『忘却のサチコ』(10月スタート)幸子の母・佐々木和代=ふせえり(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索