• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

「たまご焼き」といえば…甘い?甘くない? 関東・関西・九州の事情

 NHK名古屋放送局が制作する番組『ニッポンのワケメ』が21日(後8:15〜8:43)に総合テレビで全国放送される。5月に第1弾が放送され、今回が第2弾。単一的な文化だと思われがちな日本だが、グルメ・言葉・ファッション・トレンド・習慣など、さまざまなところに“違い”は存在する。自分にとって「当たり前」に思っていたことが、人によって、地域によっては通用しないことも。番組は、そんな全国各地の「違いの境界線=ワケメ」の現場を調査し、その深層やルーツを掘り起こして、人や地域の違いを「見える化」するバラエティー。

 今回のテーマは3つ。(1)「菊の花、食べる?食べない?」〜東北にワケメあり!菊の花を食べる文化の謎〜。(2)「たまご焼きといえば、甘い?甘くない?」〜関東・関西・九州それぞれの事情発見!〜。(3)「海と川のワケメ」〜ワケメで遭遇した奇跡の光景・ゆらゆら帯〜。

 MCを務める川島明麒麟)は、「前回もテーマが3問あって、その時は、ほとんどゲストの中尾彬さんがVTR前に答えを出していました。しかし、今回は中尾さんが(VTR前に答えを出すのは)3問中1問だけで、ご本人も本当にわからなかったようでした。私の裏テーマとして『打倒、中尾彬』として収録に臨みました。そういう意味では、今回は3戦2勝で勝てたかなと思っています。いろいろな番組に出演され、知識があるゲストの皆さんでも、知らないことが、結構ありましたので、今回のテーマは良いところを突いた内容だなと思いました」と、自信をのぞかせている。

 スタジオゲストの一人、あばれる君は「境界線、興味はあるけど、誰も調べないようなところをピンポイントでつくこのうまさ、テーマに魅力を感じました。収録後、ゲストの井森美幸さんたちもテーマについて、ずっとお話されていて、それだけ興味があるという証拠ではないかと思いました。私自身も、東京都の区境を歩いたりして、重なっている3つの区を一気に周ったりすることが好きです。今回の番組は、まさに自分にとって適任ではないかと思い、もし番組のレギュラー化が決まった際は、私自身もレギュラー出演させていただければと思っています」と、自己アピールに余念がなかった。

 レポーターとして、田村裕(麒麟)、内藤大助。スタジオゲストは、中尾彬、井森美幸、光浦靖子重盛さと美、あばれる君。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索