• ホーム
  • 芸能
  • 山崎賢人主演『グッド・ドクター』見逃し配信も好調 視聴数80万回超えで新記録

山崎賢人主演『グッド・ドクター』見逃し配信も好調 視聴数80万回超えで新記録

 俳優の山崎賢人が主演するフジテレビ系連続ドラマ木曜劇場『グッド・ドクター』(毎週木曜 後10:00)。12日に放送された第1話の平均視聴率が11.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、好調なスタートを切ったが、同局が運営する動画配信サービスのFOD(エフオーディ)の見逃し配信でも、きのう18日までに視聴数80万回超えを達成。2015年1月より開始しているFODの番組見逃し配信で、ドラマ初回における見逃し配信視聴数の最高を更新したことがわかった。

 コミュニケーション能力に障がいを持つ一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊(山崎)が小児外科のレジデント(後期研修医)として、瀬戸夏美(上野樹里)、高山誠司(藤木直人)など周りの小児外科医たちと共に子どもの命のために闘い、子どもの心に寄り添い、そして子どもと共に成長していく姿を描く、メディカル・ヒューマンドラマ。2013年に韓国で放送、2017年に『グッド・ドクター 名医の条件』としてアメリカでも連続ドラマ化された。

 FODでの第1話の見逃し配信期間は、19日の午後8時44分まで。きょう放送の第2話には、女優の山田杏奈がゲスト出演し、緊急出産することになった妊娠中の女子高生・菅原唯菜を演じる。



オリコントピックス