• ホーム
  • 芸能
  • 「肩メロン」「阿修羅像」…『ボディビルのかけ声辞典』は“キレてる”ワードが満載

「肩メロン」「阿修羅像」…『ボディビルのかけ声辞典』は“キレてる”ワードが満載

 鍛え抜かれた肉体美を披露するボディビルのコンテスト。そこで飛び交う「かけ声」をまとめた『ボディビルのかけ声辞典』が発売された。監修は、日本最大のボディビル競技運営組織「日本ボディビル・フィットネス連盟」。競技者に送られる「切れてるよ」「肩にちっちゃいジープのせてんのかい」など、センスあふれるボディビル言語が、キレキレボディ写真とともにフルカラーで紹介されている。

【写真】その他の写真を見る


 ボディビルのかけ声とは、コンテスト会場の一体感を醸し出す必須事項。本書では、独自の進化を遂げているかけ声を厳選し、「ほめる」「たとえる」「超上級」に振り分けて紹介。よく聞くワード以外にも、「阿修羅像」や「プロポーションおばけ」「石油王」など、筋肉を表現したワードとは思えないものも。

 かけ声以外にも「ボディビルってなに?」「競技と大会のルール」「大会で使われるポーズ」などの基礎知識も紹介。税抜1400円、フルカラー96ページ。



関連写真

  • ボディビルコンテストで飛び交うかけ声をまとめた『ボディビルのかけ声辞典』
  • 『ボディビルのかけ声辞典』掲載ページより
  • 『ボディビルのかけ声辞典』掲載ページより
  • 『ボディビルのかけ声辞典』掲載ページより

オリコントピックス